MENU

HONDA

検索

キャンプやBBQで大活躍!!
アウトドアライフをグレードアップする
ハンディタイプの蓄電機「リベイドE500」

アウトドアグッズに電気製品をプラスして、キャンプをより快適にグレードアップ!
どこでも気軽に電気が持ち運べるポータブルバッテリー「リベイドE500」を活用した、ちょっとラグジュアリーな夏の川辺のキャンプをレポートします。

持ち運びに便利なコンパクトサイズ

<Day 1 13:00 キャンプ地へ到着>
蓄電機「リベイドE500」は縦横30cm未満のコンパクトサイズ。何かと荷物が多くなるキャンプでも、省スペースで車載にも最適です。
家庭用のコンセントでフル充電までは約6時間。キャンプ前日に充電しておけば安心ですが、車のアクセサリーソケット用の充電器(12V)を使って移動しながらも充電できるので、急に思い立ってもOK!
※JN1タイプの付属品。JNタイプには別売でオプション設定有り
グループでキャンプをする際、2台のリベイドがあれば、オプションの専用コードで並列運転が行え、最大1000W(VA)の出力が可能です。
1台では使用できなかった倍の消費電力まで対応できます。

家電製品でテントの快適性をアップ!

<Day 1 14:00 テントを設営>
まずは荷物を搬入し、キャンプのベース基地となるテントを設営します。1日とはいえ、住環境の快適性はキャンプの楽しさを大きく左右する重要ポイント。真夏は扇風機があるとテント内の空気が循環し、昼も夜も気持ちよく過ごせます。また、照明も必需品。山や川辺では夜になると真っ暗になるため、夜に活動するにはキャンプエリアを広く照らすためのライトに加え、テーブルランタン、テント内ランタンと、少なくとも3つの照明が必要になります。電源があれば、家庭で普段使っている照明器具が使えるので、いくつもアウトドア用のランタンを購入する必要がありませんし、より明るさも確保できます。いずれも熱を帯びず、消費電力も小さいLED照明が最適です。
「リベイドE500」には電源コンセントが2口、USBの差込み口が2つあります。同時に2つの電気製品を使うことができるほか、スマホやデジカメ、PCなどの充電もできて、バッテリー切れを心配する必要がありません。
また、リチウムイオンバッテリー搭載のリベイドは、排気がないので、テントを締め切っても安心して使えます。

アウトドアクッキングを手早く美味しく!

<Day 1 16:00 夕飯準備>
屋外での料理はスペースや調理器具が限られているため、鉄板料理やカレーなどの定番メニューになりがち。でも、リベイドがあれば、小型の調理家電を使って簡単に手早く料理ができ、メニューの幅も広がります。
ハンドブレンダーで具材を攪拌し、真夏に美味しいガスパチョ(トマトの冷製スープ)やドライカレーもあっというまに出来上がりました。さらに、小型炊飯器を使って、炊き込みゴハンもたったの30分で完成!
電源があればハンドブレンダーやミキサー、小型炊飯器などいろいろな調理家電を使うことができます。
<Day 1 17:00 キャンプディナー>
アウトドアに定番の炭火料理に加え、調理家電を使い約1時間で7品ほどを調理。この日のメニューはガズパチョ、ミニトマトのレモンマリネ、ムール貝の白ワイン蒸し、ドライカレー、トウモロコシの炊き込みゴハン、ラムチョップ、スペアリブのパイナップルBBQソースなど。家族や仲間と屋外でテーブルを囲む時間は、かけがえのない思い出として残ります。
日が暮れゆく川辺でのキャンプディナー。リベイドに繋いだ照明で屋外空間も素敵に演出。

音がしないので夜も気兼ねなく使える!

午後8時に近づくと、川辺はすっかり暗くなってきました。アウトドア用のランタンに加え、リベイドから電源を取ったLED照明をプラスして、ナイトキャンプを楽しみます。
リベイドは音がしないので、夜でもお隣キャンパーさんに気兼ねなく使うことができます。

闇夜を利用しキャンプシネマ上映会

<Day 1 20:00 キャンプシネマ上映会>
テントにスクリーンが付随したスクリーンテントで、キャンプシネマ上映会を開催。プロジェクターの消費電力は30〜300W程度なので、低電力のプロジェクターなら映画が1本余裕で見られます。
日中撮影した写真をみんなで鑑賞しても盛り上がりますよ。それほど解像度が高くなくても、夜の闇のおかげで画像はきれいに見えます。

星を自動追尾できる天体望遠鏡で星空鑑賞会

<Day 1 21:00 天体望遠鏡で星空鑑賞会>
星の動きを自動で追いかけてくれる天体望遠鏡を使って星空鑑賞。天文薄明終了時刻(空が太陽光の影響を受けない暗さになる時刻)を待って観測を始めます。
夏には「夏の大三角形」や「さそり座」「いて座」などが見られます。一般的な天体望遠鏡では捉えた星がすぐに望遠鏡の視野から外れてしまいますが、自動追尾機能付きの望遠鏡なら簡単なセッティングで、星を追って観察することができます。
リベイドに電源をつないでおけば時間を気にせず経過観測ができます。
キャンプではゆっくり星空を堪能できる。Photo/Junpei Shiraki/Shutterstock.com

朝食作りでもリベイドが大活躍

<Day 2 07:00 朝食>
翌朝の朝食作りでもリベイドが大活躍。卵白を泡立てて作ったふわふわパンケーキに生クリームとベリーをトッピング。小型のコーヒーメーカーでドリップしたコーヒーとともにいただきます。
ミルクとバナナをミックスしたバナナスムージーも朝食にぴったり。冷やした果物をミルクと一緒にミキサーにかけるだけで、栄養満点のドリンクがあっというまに完成します。
また、和食派のためにゴハンも用意。朝から飯ごう炊飯をするのは気合いがいりますが、炊飯器があれば手軽にお米が炊けます。
定番のアウトドアグッズに「リベイドE500」を加えれば、キャンプの充実度が格段にアップします。
家族や友人との素敵な思い出作りに、リベイドを携え出かけてみませんか。
蓄電機「リベイドE500」
サイズ/全長266mm×全幅182mm×全高248mm(ハンドル込み)
重量/5.3kg
最大出力/500W(VA)<常温時25℃> 定格出力300W(VA)
運転時間/100W : 約3時間 300W : 約1時間 500W : 約35分