使い勝手

センタータンクレイアウトが生み出す大容量の荷室

燃料タンクを、前席の下へ移動させることで、フラットで広大な荷室空間と多彩なシートアレンジを生み出します。

後席跳ね上げ時

■写真の観葉植物は、高さ約110cm。

後席フルフラット時

■写真のソファは、幅約144cm。

*2 G・Honda SENSINGのFF車は5名乗車時606L、2名乗車時1,177L。床下収納スペースの容量を含む。数値はVDA方式によるHonda測定値。

*3 FF車の場合。4WD車は96cm。

*4 フロントシート背面からテールゲートまでの長さ。

*5 FF車の場合。4WD車は62cm。

■数値はすべてHonda測定値。

■ハイブリッド車とガソリン車、FF車と4WD車でそれぞれ荷室形状・容量が異なります。

クラス最大*6の荷室

2名乗車時の A4ダンボール箱積載数 45個
納品の際にたくさんの荷物を運ぶことが可能です。
段差の少ないフラットな荷室で、荷物の積み下ろしもストレスなく可能です。

Photo:HYBRID・Honda SENSING(FF)

*6 2019年5月現在。5ナンバーステーションワゴンとして。Honda調べ。

*7 数値はHonda調べ。身長175cmの方が適正な運転姿勢で着座・後方確認できる状態(ブレーキペダルから前席シート前端まで450mm、シートバックの傾き30度傾斜)で測定。