ヤマメ
分類
サケ目サケ科サケ属
学名
Oncorhynchus masou maso
別名
ヤマベ、ヒラメ、エノハなど

フライフィッシング

フライフィッシング
ワンポイント
渓の妖精をフライで
まず1尾を釣るならドライフィッシングがおすすめ。毛バリに反応する魚の姿が目で見えるから面白い。基本的な釣り方は魚が定位している流れのレーンに、ティペットに若干のたるみが入った状態でフライを着水させて、なるべく長く自然に流すというものだ。キャスティングにも慣れる必要があるため、まずは自然渓流型の管理釣り場へ行って練習することをおすすめする。
GUIDE
釣期
春から秋(禁漁期間あり)
エリア
渓流(川の上流部)
エサ・疑似餌
フライ

テンカラ釣り

テンカラ釣り
ワンポイント
賢い渓魚を和式毛バリで
アマゴとよく似るが朱点がない。ここではテンカラを紹介したが、アマゴと同様にエサ釣り、ルアー、フライでもねらえる。降海型はサクラマス。水のきれいな渓流域に棲む魚だが、中流域にも生息し、栄養が豊富なので大型化する。エサ釣りの場合、そういった良型をねらった釣りを本流釣りと呼び、サオは長く、仕掛けは太イトになる。
GUIDE
釣期
春から秋(禁漁期間あり)
エリア
渓流(川の上流部)
エサ・疑似餌
川虫、ミミズ、イクラ、ブドウムシ、毛バリ、ルアーなど

ルアーフィッシング

ルアーフィッシング
ワンポイント
アップストリームで釣り上がる
近縁種のアマゴとねらい方は基本的に一緒。ロッドは5フィート6インチ前後で、リールはナイロンライン5~6ポンドが100m巻けるサイズ。ルアーは4~5cmのシンキングミノーが主流。上流に向かってルアーを投げる“アップストリーム”で釣り上がって行くのが基本。
GUIDE
釣期
春から秋(禁漁期間あり)
エリア
渓流(川の上流部)
エサ・疑似餌
ルアー

エサ釣り

エサ釣り
ワンポイント
自然に流す
警戒心が強い魚であり、アプローチは慎重に。エサ釣りの道具はシンプル。全長5.3~7.1mのノベザオに、サオの長さと同程度の長さのイトを張り、目印、オモリ(ガン玉)、ハリを取り付けたら、川虫などのエサを付けて流せばよい。ポイントは流れ込みの下、流れのヨレ、反転流など。
GUIDE
釣期
春から秋(禁漁期間あり)
エリア
渓流(川の上流部)
エサ・疑似餌
川虫、ミミズ、イクラ、ブドウムシ
※この図鑑は、釣り人のために作られています。
そのため魚の名称は標準和名ではなく、釣りの人の間で呼ばれている通称名が使われているものもあります。