ハゼクチ
分類
スズキ目ハゼ亜目ハゼ科マハゼ属
学名
Acanthogobius hasta
別名
ハシクイ、ハゼ

投げ釣り

投げ釣り
ワンポイント
エサ付けは大きく
河口部の突堤などから投げ釣りでねらう。カレイやシロギス用の投げ釣りタックルが流用できる。魚体は大きいが引きは強くない。オモリ20号前後のテンビン仕掛けでOK。ミチイトはPE1号かナイロン3号、ハリスはナイロンかフロロカーボン2号前後。口は大きく歯が鋭いのでハリを呑まれないよう流線10号前後を用いる。大きなエサに大ものが食うことが多い。イソメ類や二枚貝のムキ身などを大きくつけるとよい。
GUIDE
釣期
8~3月(1~2月が最盛期)
エリア
河口、干潟
エサ・疑似餌
イソメ類、二枚貝
※この図鑑は、釣り人のために作られています。
そのため魚の名称は標準和名ではなく、釣りの人の間で呼ばれている通称名が使われているものもあります。