MENU

HONDA

検索

X11

X11
 

足まわり(2)


●Dual CBS(前・後輪連動ブレーキシステム)
 X11のハイパフォーマンスに応えるべく、ブレーキシステムには、ブレーキングでの快適性、コントロール性、信頼性を提供するDual CBS(デュアル・コンバインド・ブレーキ・システム)を採用。これは、Dual CBS専用に開発した3個の3ポットキャリパーを2系統の油圧システムで繋げ、ブレーキレバーのみでも、ブレーキペダルのみでも、前・後輪のブレーキを理想的な制動配分で作動させるシステムです。

 CBR1100XXのシステムをベースに、X11ではフロントの制動力に対するリアの制動力をコントロールするPCVに、よりコンベンショナルな方向のセッティングを実施。これにより、リアブレーキは限界に近い状況でもよりスムーズでリニアな制動力を発揮します。また、ディレイバルブには、コーナリング時などのブレーキペダルのみによる速度の微調整がよりスムーズに行えるようにセッティングしています。
 さらに、ブレーキ本体は、フロント:φ310mmローター+3ポットキャリパーをダブル、リア:φ256mmローター+3ポットキャリパーと、CBR1100XXと同様の装備としています。

 

Dual CBS(前・後輪連動ブレーキシステム)

●軽量・幅広ホイール&高性能ラジアルタイヤ
 前後ホイールは、軽量なアルミ鋳造製の17インチ、中空3本スポークを採用。特に、リアホイールのリム幅はワイドなMT5.50とし、また走行騒音の低減に貢献するドリブンフランジシールを採用しています。
 タイヤは、高速走行時の最適なコントロール性とハンドリングの快適性を確保し、X11が生み出すパワーや加速力に対応する、高性能のZ規格ラジアルタイヤを採用。X11のハイパフォーマンスや力強い外観に相応しい足まわりに仕上げています。




←前ページへ---目次へ---次のページへ→