MENU
HONDA
検索
 

カラーリングコンセプト


   CBR600RRのレーシングスピリットを鮮烈に主張するのが、イタリアンレッドのカラーリングです。このカラーは、RC211Vのデザインから継承されたHondaの象徴である、大きな「ウイングマーク」と、鮮やかな対照を描いています。
 イタリアンレッドのボディーに取りつけられたアンダーカウルとエンジンケースカバーには、鮮やかなメタリックブロンズのカラーリングが施されております。CBR600RRのメカニカルな印象を強調しています。




イタリアンレッド
 


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ