CBR1100XXファクトブックのトップページへ
CBR1100XXファクトブックロゴ
 

パワーユニット(6)


◎トランスミッション・フリクション・ダンパー

 低速時にニュートラルからのギア・シフトをすると発生しやすい、金属と金属がぶつかる不快な衝撃を抑えるため、シンプルながらも効果的なダンピング・システムを搭載しました。
 トランスミッションのメインシャフトに装着された硬質ゴム製フリクションダンパーが、クラッチが引かれた時にメインシャフトの回転を急速に低下させ、停止しているカウンターシャフトとメインシャフト間の速度の差を縮めます。こうして2本のシャフトが接合する時のギアへのショックをやわらげ、衝撃による不快感を大幅に抑えます。

 

◎アクションの軽いクラッチ

 クラッチは、クラッチ比の最適化に加えマスターシリンダーを改良。クラッチ・レバーの圧力を低減させています。また、クラッチ・フリクション・プレートに新素材を採用してスプリングを強化した結果、対応力を損なうことなくプレートの総数を7枚に抑えることができ、軽量化にも貢献しています。


前ページへ前ページへ前ページへ目次へ次のページへ次のページへ次のページへ