MENU

HONDA

検索
TACT
TACT
 
主なメカニズム

広いフロントスペースを生むために
ボトムリンクのフロントサスペンション

サスペンション部分がコンパクトにできるため、その分、フロア前面部分とフロントフードを前方に出すことができた。
新設計のパワートレーン

エンジンのシリンダー部分を直立から後方に15°傾け、キャブレター、エアクリーナーをシリンダーの左側方に配置したことで、シート下のスペースを広く確保できた。
これらにより、シートからフロントフードまで、ゆとりある広いスペースを生みだした。

快適な乗り心地を生むために
フロントにボトムリンクサスペンション

路面からのショックを回転方向で吸収し、フリクション(軸摩擦)の少ないサスペンション。
リアにオイルダンパー

路面からのショックや振動をソフトに吸収するダンパー。
ダブルリンク式エンジンマウント

エンジンからの細かい振動を、車体に伝えにくいフローティングタイプのエンジンマウント。
これらにより、ソフトで快適な乗り心地を生みだした。

軽快な走りを生むために
2サイクル・強制空冷エンジン

タフで力強い3.2馬力。経済性にすぐれた新設計エンジン。
オートマチック(Vマチック)

スムーズな走りと、力強い登坂力を生みだすホンダ独自の無段変速装置。
軽量設計

パイプと鋼板を組み合わせた剛性の高くて軽いフレーム構造と、軽量コンパクトなエンジンなどにより、軽くて取り廻しの楽な設計。
これらにより、軽快でゆとりある走りを生みだした。

ホンダ タクト主要諸元表
(型式:ホンダAB07)
タイプ
項目
タクトDX〈キック式〉 タクトDXセル付
全長(m) 1.520
全幅(m) 0.630
全高(m) 0.960
車両重量(乾燥、kg) 49 51
シート高(m) 0.670
燃料タンク容量(L) 3.2
オイルタンク容量(L) 0.9
エンジン 2サイクル強制空冷
総排気量(cm3) 49
最高出力(馬力/回転数) 3.2/6,000
最大トルク(kg‐m/回転数) 0.44/4,500
登坂能力(tanθ) 0.26(約15°)
燃費(30km/h定地走行テスト値) 76km/L
始動方式 キック式 セル、キック併用
点火方式 CDI
変速機 オートマチック(Vマチック)
フレーム 低床バックボーン
サスペンション 前:ボトムリンク,後:ユニットスウィング
タイヤ(前後とも) 2.75-10-2PR
ブレーキ(前後とも) レバー操作式リーディングトレーリング

TACT

ボトムリンク
 
2サイクル強制空冷エンジン
ボトムリンク   2サイクル強制空冷エンジン
 
ダブルリンク式エンジンマウント
 
オイルダンパー
ダブルリンク式エンジンマウント   オイルダンパー
 
パワートレーン
 
オートマチック(Vマチック)
パワートレーン   オートマチック(Vマチック)




← 前ページへ--- 目次へ--- 次のページへ →