CIVIC FACT BOOK
CIVIC 1972.7
静かで効率の高いエンジン

高い燃焼効率とねばり強いパワーを生む水冷4サイクル・直列4気筒横置OHC。
オーバーヘッドカムシャフト・半球型燃焼室、理想的なプラグ位置などによって完全燃焼し、低・中速域でも高いトルク特性を得られるフラットトルク・エンジン。
無鉛ガソリン用エンジンを搭載。
バルブシートにホンダが開発した特殊合金を採用。耐摩耗性、放熱性にすぐれているので、不安なく無鉛ガソリンが使え、鉛公害対策に進歩を見せました。
キャニスター方式の燃料蒸発抑制装置を採用。
燃料から蒸発するHC(炭化水素)を、キャニスター内の活性炭に吸着させ、さらに、エンジン始動と同時に負圧により燃焼室に導入して処理する“抑制”装置。
*スペアタンク付密閉式ラジエターでメンテナンスがラク。
*吸入空気温度をつねに一定に保つ吸気温度自動コントロール装置。
*エンジンのコンディションをつねに良好に保つサーモスタット付電動冷却ファン。
*吸入ガスの霧化を良くする温水マニホールド。
*ブローバイガス還元装置。

すぐれた経済性

価格はもちろん、維持費が安く、格段の経済性。
燃費22km/L(公式テスト値・舗装平坦路60km/h時)
極めて少ないオイル消費。


エンジンを初め各部の耐久性が高く、メンテナンスも容易で経済的です。
コンパクトなサイズなので、車庫スペースが少なくてすみます。



前ページ前ページ前ページ目次次ページ次ページ次ページ