MENU
HONDA
検索

CITY

CITY
 

TURBOII INTERIOR-2



新バケットシート
 
機能性と、快適性を同時に追求。ハードな走行中も、前後・左右からすっぽりと腰をホールドする、新しいバケットシートです。サイドと背中の部分でパッド材の密度を変え、クッション部分を厚くしながら、サイド部分の剛性を上げるよう設計。しかも、前後方向でのホールド性を向上させるため、ハイバック形状にしながら、新構造や新手法の採用で、第3腰椎から仙骨にかけての腰の部分を均一に支持、体圧分布と安定した運転姿勢を追求しました。このシート自体の性能アップの結果、ロングツーリングなどでも疲れにくいのはもちろん、横Gに対するサポート性や一体感を、より高いものにしています。さらに、シートスライドやリクライニングが、より細かく調節できるのをはじめ、随所で人間工学的な機能をつきつめながら、乗る人を包み込むようなデザイン、ハイクォリティなモケット表皮の使用など、スポーティ&モダンに仕上げました。
 

新バケットシート

デタッチャブルリアシート&ピロー
シティらしいアイデアはターボIIにも生かされています。
なんと、リアシートは取り外しが可能。外にもち出せば、どこへ出かけても専用席になるのです。また、後席の快適性を向上させるため、シートバックの上部を厚くすると同時に、3ポジションのシートピローを装備。ロングツーリングの際も、後席の人はゆったりとくつろぐことができます。

デタッチャブルリアシート 3ポジションのシートピロー

シート シート



← 前のページへ --- 目次へ --- 次のページへ →