MENU

HONDA

検索

環境TOPICS

公開:2016年2月5日

取材:2015年12月22日

2016年2月末まで。宮古島でMC-βレンタカー実施中!

2016年2月末まで。宮古島でMC-βレンタカー実施中!
「宮古島レンタカー ジオ」 高橋功社長

「宮古島レンタカー ジオ」
高橋功社長

全長3,540mの伊良部大橋をMC-βで渡ると、最高の気分になれる!

全長3,540mの伊良部大橋をMC-βで渡ると、最高の気分になれる!

●お客様の声
五頭のぞみさん 「普段乗ってる軽自動車とほとんど変わらない操作感覚だし、小回りが利くのでとても運転しやすいですね」

五頭のぞみさん
「普段乗ってる軽自動車とほとんど変わらない操作感覚だし、小回りが利くのでとても運転しやすいですね」

高田雅代さん 「私は後部座席に乗ったんですが、思ったより足が伸ばせるし前の景色もよく見えるので楽しかったですよ」

高田雅代さん
「私は後部座席に乗ったんですが、思ったより足が伸ばせるし前の景色もよく見えるので楽しかったですよ」

 かねてから超小型EV「MC-β」を使った合同実証実験を続けてきた宮古島市とHondaは、2015年12月より2016年2月末まで、新たにMC-βのレンタカー実証実験を実施中です。

 株式会社ジオが2015年12月にオープンした「宮古島レンタカー ジオ」。プレミアムなリゾートカーライフの提供を謳うジオのレンタカー車種には、Hondaの超小型EV「MC-β」がラインナップされています。
 これは、宮古島市とHondaが2013年から続けている合同実証実験の一環で行われる期間限定のレンタカーで、一般市民や観光客にMC-βで自由に走っていただき、MC-βの認知向上と観光使用における利便性の検証を行うのが目的。これまでも、さいたま市や阿蘇市でMC-βのカーシェア、レンタカー事業を行った例はありますが、1日単位の料金設定、空いていれば何日でもレンタル可能という通常のレンタカーと同じシステムは、今回が初めての試みです。

「MC-βは、抜本的な省エネ効果が期待されている新たなカテゴリの乗り物。エコアイランドを謳う宮古島に相応しい環境車として、エコの感度が高いお客様に乗っていただけるようラインナップに加えました。また、クルマ自体が大変コンパクトで四隅も見やすいので、運転が苦手な女性のお客様にも安心して勧められます。そういう意味では、非常に裾野が広いクルマだと思います」( 「宮古島レンタカー ジオ」高橋功社長)

 南国の空の下、波の音と潮の匂いを感じながら海岸線を走るという楽しみ方は、エンジンを持たず電気で走るMC-βならでは。このレンタカーは2016年2月末までの予定なので、より多くの方々にMC-βのレンタカーを楽しんでいただきたいものです。

宮古島レンタカー ジオ
営業時間:9:00〜20:00  定休日:不定休
〒906-0015 沖縄県宮古島市平良字久貝1068-9 1F-East
TEL:0980-79-5666

Facebookで、Hondaの環境取り組みや環境技術、エコな製品などの情報を発信しています!