MENU

HONDA

検索

環境TOPICS

公開:2016年6月10日

取材:2016年6月6日

熊本の地に、スマート水素ステーションが開所。「創造的復興」の第一歩となる引き渡し式典に参加。

熊本の地に、スマート水素ステーションが開所。「創造的復興」の第一歩となる引き渡し式典に参加。 熊本の地に、スマート水素ステーションが開所。「創造的復興」の第一歩となる引き渡し式典に参加。

 2016年6月6日、熊本県庁にて九州初の納車となる燃料電池自動車 (FCV)「クラリティ FUEL CELL」、また熊本県初の水素ステーションとなるスマート水素ステーション(SHS)※1の引き渡しを記念した式典が開催されました。

  • ※1.
    SHSは、Hondaと岩谷産業株式会社が共同開発したコンパクトな水素ステーション。再生可能エネルギー由来の電気での水素製造を可能にしている。

 2016年4月14日以降に発生した熊本地震からおよそ2カ月。6月6日に熊本県熊本市にある県庁舎にて、「クラリティ FUEL CELL」の納車ならびにSHSの開所を記念した式典が開催されました。

 式典の挨拶で、熊本県の蒲島郁夫知事は「地震により甚大な被害を受けましたが、元に戻すだけでなく、これまで以上に発展させる『創造的復興』を目指しています。その中で、水素社会の実現に向けての取り組みは産業振興のチャンスと捉えています。本日の式典をきっかけに熊本県の復旧、復興につなげていきたい」とSHSや「クラリティ FUEL CELL」に大きな期待を寄せ、復興への決意を力強く述べました。

 続いて登壇したHondaの池史彦代表取締役会長は、挨拶の冒頭に被災された方々へのお見舞いを申し上げると共に、視察したHondaの熊本製作所の被災状況を報告。さらに、導入いただいた製品の紹介では、非常時に役立つFCVの外部給電機能の価値を強調しました。
「外部給電器『Power Exporter 9000』を『クラリティ FUEL CELL』につなぐことでクルマから電気を取り出すことができます。停電をはじめエネルギーが届かないという非常時に給電システムとして機能するのです。これによりクルマが単なる移動手段でなく、『走る電源』として色々な所で活躍できます。これらの製品を水素社会の普及のみならず、広く熊本県の皆様のために活用いただければと考えています」

 挨拶の後にはテープカットや記念パネルの引き渡しといった記念行事に続き、「クラリティ FUEL CELL」の試乗会が行われました。
 試乗を行った蒲島知事に感想を伺うと「乗り心地が非常に良かったので、私の知事車も『クラリティ FUEL CELL』に替えたいくらいです」と話していただきました。
 また、岩谷産業(株)の町頭禎之執行役員は式典を終えての感想を次のように話します。
「SHSに携わったことにより、大きな震災に遭われたばかりの熊本県で、未来に向けての事業ができたことを大変光栄に思っています」
 同様に、式典を終えての胸中をHondaの池はこう語りました。
「熊本県では震災への対応により、当初の予定から式典の延期を余儀なくされていましたが、復興に向けて将来につながる明るい話題が提供できればということで本日の開催に至ったと伺っています。その蒲島知事の想いの通り、今後の復興に私たちの製品がお役に立てればと願っています」

 こうしてSHS、「クラリティ FUEL CELL」「Power Exporter 9000」の引き渡し式典が幕を閉じ、熊本県における水素関連産業の拡大や水素社会の実現に向けての第一歩が大きく踏み出されました。

導入された「クラリティ FUEL CELL」とSHSには、熊本県の公式キャラクター「くまモン」がプリントされている

導入された「クラリティ FUEL CELL」とSHSには、熊本県の公式キャラクター「くまモン」がプリントされている

蒲島郁夫熊本県知事

蒲島郁夫熊本県知事

Honda 池史彦代表取締役会長

Honda 池史彦代表取締役会長

「クラリティ FUEL CELL」納車の記念キー引き渡し

「クラリティ FUEL CELL」納車の記念キー引き渡し

「クラリティ FUEL CELL」に試乗する蒲島知事

「クラリティ FUEL CELL」に試乗する蒲島知事

外部給電器「Power Exporter 9000」。式典の音響設備の電力も「クラリティ FUEL CELL」から供給

外部給電器「Power Exporter 9000」。式典の音響設備の電力も「クラリティ FUEL CELL」から供給

県庁舎とソーラーパネル。SHSの電力はここから賄われている

県庁舎とソーラーパネル。SHSの電力はここから賄われている

岩谷産業(株) 町頭禎之執行役員

岩谷産業(株)
町頭禎之執行役員

式典前には知事執務室にて懇談会が開かれた。震災からの復興を誓い、固い握手を交わす3人

式典前には知事執務室にて懇談会が開かれた。震災からの復興を誓い、固い握手を交わす3人

Facebookで、Hondaの環境取り組みや環境技術、エコな製品などの情報を発信しています!