MENU

HONDA

検索

未来への想いを、この言葉に込めて。

「Blue Skies for Our Children ~子どもたちに青空を~」
未来を担う子どもたちに素晴らしい青空を残したい。美しい青空の下を走る喜びを未来に伝えたい。この想いが私たちの環境取り組みの原点であり、青い空と海、大地の緑を描いたグローバル環境シンボルは、その想いの象徴です。社会と未来に対する責任を自覚する企業として、私たちは自らの製品と企業活動におけるすべての環境負荷の低減に、真摯に取り組んでいます。

さまざまな環境課題に、まっすぐに向き合う。

「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現。
それが、私たちが思い描く未来へのビジョンです。私たちはこのビジョン達成のために、お客さまにお使いいただく製品の環境性能を高めるのはもちろん、自らの企業活動と関わりのある気候変動・エネルギー問題、資源の効率利用、クリーンな大気の保全を重要な課題としてとらえ、その対応に真剣に取り組んでいます。

一人ひとりが、責任と志を身にまとう。

Hondaの「白い作業服」。それは、あえて汚れの目立つ白い服を着ることで、一人ひとりがお客さまにお届けする大切な製品を扱う責任を自覚し、モノづくりの高度な技術への志を持ち続けようという意思の表れ。
環境への取り組みも同じです。次世代に引き継ぐ美しい青空のために、私たちは一人ひとりが責任と志を身にまといながら、今、環境負荷低減に取り組んでいます。

モノづくりから、未来と環境を見つめる。

自分の意思で、好きな場所へ好きなときに出かけていける喜び。私たちは、この自由な移動の喜びをはじめ、暮らしの中のさまざまな場面で人々に喜びを提供する製品づくりを目指してきました。そして今、その喜びを次世代にも引き継いでいくため、自らの製品が地球環境に与えるあらゆる環境負荷の低減に取り組んでいます。

“存在を期待される企業”であり続けるために。

これからも企業として存続していくために、私たちは人々から“存在を期待される企業”であり続けたいと考えています。そのため私たちは、製品ライフサイクルの各段階で環境負荷を低減するという考えに基づき、原材料の採掘や製品の生産、輸送、廃棄など、あらゆる企業活動における環境負荷の低減に取り組んでいます。

目指すのは、未来のサスティナブルな暮らしの創造。

私たちは今、モビリティを中心にさらに幅広い分野にまで想いを広げています。サスティナブルな社会を実現する新しいエネルギーと、それを活用した新しい暮らしのあり方を創造していくこと。それが、自らの思い描く未来へのビジョン、“「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現”につながると信じています。

これからも、この志を胸に。

人々の暮らしのみなもとである美しい地球と、人々の豊かで自由な活動。
私たちは、この二つを両立させることができると信じています。
その志を胸に、この二つが両立する未来を次の世代に引き継ぐために。
私たちは今、そしてこれからも、全力で環境に取り組んでいきます。