Environment

自由に移動できる喜びを
実現する世界へ

好奇心や冒険心のおもむくままに、
自由に行動して、
新しい世界を体験し、
新しい自分に出会いたい。
そんな意志をもって
動き出そうとしている世界中の人を
支える原動力であり続けたい。
「自由な移動の喜び」を
環境負荷ゼロで実現したい。
実現するのは
簡単ではないかもしれない。
難問だからこそ、
Hondaは諦めずにチャレンジし続けていく。

「環境負荷ゼロ」
その先の未来のために

私たちは
「環境負荷ゼロ」の循環型社会
実現のために
2030年、2050年での
達成目標を立てました

達成目標

2050
全製品・企業活動を
通じたカーボン
ニュートラルの実現
2030
カーボンフリー社会の
実現をリード

Hondaは、この地球上で人々が持続的に
生活していくため、
「環境負荷ゼロ」の循環型社会の
実現をめざし、
これまでの「Triple ZERO」を超えた、
より高い取り組み目標を掲げます。
「カーボンニュートラル」
「クリーンエネルギー」
「リソースサーキュレーション」、
この3つを1つのコンセプトにまとめた
「Triple Action to ZERO」を中心にして、
取り組みます。

実績

温室効果ガス排出総量の推移

GHG排出総量の推移 GHG排出総量の推移
他実績や詳細はこちら (PDF:1.4MB)

Hondaはメーカーとして、二輪・四輪・パワープロダクツや
企業活動を通じて環境負荷軽減の取り組みを続けて参ります。

環境ニュース

過去の記事はこちら
Blue Skies for Our Children

次世代へ素晴らしい青空を。
この想いが私たちの環境取り組みの
原点であり
青い空と海、大地の緑から
構成されたシンボルは
その想いの象徴です。

サステナビリティレポート (PDF:1.4MB)