MENU

HONDA

検索

The Global Standard

世界に市場を求め、需要のある所で生産する

Hondaは、創業当初から世界一夢見て歩んできた会社です。それは、各地域のお客さまに喜んでいただける商品をタイムリーに提供するために、『需要のある所で生産する』という理念を形にしてきた歴史でもあります。

おかげさまで、現在は世界8カ国、10拠点でパワープロダクツを生産し、150以上の国と地域のお客様にお届けできるまでになりました。

世界中で使われるHondaの汎用エンジンが、きっと皆さまのお役に立つはずです。

パワープロダクツ事業・グローバル生産拠点

世界中で使われるから、保証もワールドワイドに

OEM製品に搭載されているエンジンサービスにおいて、私たちは、修理拠点、部品供給、修理技術の⾯でお互いのサービスネットワークや情報を活用しながら、以下の基本ポリシーに則り、エンドユーザー様に適切なサービスを提供することを重要な役割と位置づけています。
基本ポリシーならびにインターナショナルワランティ制度の理解が、ひいては私たちへの信頼につながります。

基本ポリシー
・OEM製品のエンドユーザー様に対しても、搭載されたHondaエンジンについてはHondaの完成機と同等のサービスを提供する
・生産国に関係なく、すべてのHondaエンジンをサービスの対象とする

ただし、免責事項がございますので、右記下記をご参照ください。

OEM製品搭載エンジンの保証適⽤外項⽬(免責事項)

以下の項⽬は、別途書⾯による取り決めがない限り、Hondaの保証の対象外といたします。
また、お客様(エンドユーザー)がご使用・修理を行う国や地域にHondaのディストリビューターが無い場合は、保証修理は受けれられません。

・取扱説明書に記載されている定期メンテナンスを怠った結果による損傷や劣化
・Hondaの指定していない⽅法による修理やメンテナンスの結果による損傷や劣化
・取扱説明書に記載されていない使⽤⽅法で使⽤した結果による損傷や劣化
・エンジンが搭載されているOEM製品側の原因による損傷や劣化
・取扱説明書、保証書等に記載されていない燃料を使⽤した結果による損傷や劣化
・Hondaが認めていない⾮純正部品、アクセサリを使⽤した結果による損傷や劣化(推奨オイル、推奨フルード等は対象外。ただし、⾮純正部品、アクセサリ等を使⽤していても、それが不具合の原因でない場合に限り、⽶国・カナダにおけるエミッションワランティは適⽤されます。)
・埃や煙、化学薬品、⿃糞、海⽔、潮⾵、塩やその他の環境要因に晒された結果による損傷や劣化
・衝突、燃料への異物混⼊あるいは燃料劣化、放置、不正な改造もしくは粗雑な扱いによる損傷や劣化
・経年劣化によるもの(⾊あせや剥がれを含む⾃然劣化)
・消耗部品(スパークプラグ、燃料フィルター、エアクリーナーエレメント、クラッチディスク、リコイルスターターロープ、油脂類[オイル、グリス])の⾃然摩耗による劣化。保証修理の⼀部として必要な場合を除く。
・レース、競技⽬的での使⽤による損傷
・⾦融機関や保険業者により届出された盗難品や廃棄利⽤⽬的で再販されたOEM製品に搭載されたエンジン