MENU

HONDA

検索

GP200

  • ライトユース・軽作業用途に最適

GP200

GP200

GP200の特長

  • パワフル高い出力排気量比
  • 信頼性すべてのコンポーネントが専用設計
  • 容易な始動ホンダ独自の技術
  • 環境に配慮

GP200 主要諸元

名称 GP200
エンジン種類 空冷 4ストローク単気筒OHVガソリンエンジン
内径x行程 68x54mm
総排気量 196 cm3
圧縮比 8.5:1
最大出力(ネット) 4.3kW/3600rpm
定格出力 3.7kW/3600rpm
最大トルク(ネット) 12.4Nm/2500rpm
燃料消費量[連続定格出力時] 1.7L/h - 3600rpm
燃料タンク容量 3.1L
燃料 自動車用無鉛ガソリン
点火装置 トランジスタマグネト
エアクリーナ形式 セミドライ、デュアル、ローマウント
潤滑形式 強制飛沫式
オイル容量 0.6L
全長x全幅x全高 315x378x335mm
乾燥重量 16kg
始動方式 リコイルスターター

*ここに表示したエンジン出力はSAE J1349に準拠して7000rpm(最大出力)5000rpm(最大トルク)で測定された代表的なエンジンの出力値です。
量産エンジンの出力は、この数値と変わることがあります。
完成機に搭載された状態での実出力値はエンジン回転数、使用環境、メンテナンス状態やその他の条件により変化します。

●本仕様は予告なく変更する場合があります。


GPシリーズ 製品ラインナップ