MENU

HONDA

検索

Honda みんなのDRIVE HINTS

移動を楽しむ人を、もっと。

クルマの中で家族とおしゃべりする。
最高の景色を愛車で走り抜ける。
移動をするって、単なる手段じゃなくて
自分や大切な人との貴重な時間。

ひとりひとりがちょっとした心がけをする。
それだけで、移動はもっと快適で楽しくなる。
そのためのヒントを、ここに集めました。

運転する人も。一緒に乗る人も。
今日の移動をちょっと楽しくするきっかけを
ここから発信していきます。

DRIVE HINTS 一覧

移動を楽しむための様々なヒントを
アクションとしてまとめました。
お出かけする前に目を通すだけで、
移動がちょっと楽しくなるかも。
アクションは定期的に更新していきます。

みんなのDRIVE HINTS

乗る前のドアバタン
車内の熱気は、ドアから逃げたがる
夏の蒸し暑い日。車内のムンムン熱気を逃がすには車に乗り込む前に助手席のドアを開けて、運転席のドアを5、6回、バタンバタンと開け閉めしましょう。車内の熱気が助手席から一気に流れます。熱気を逃がしたらエアコンを外気導入にして窓を全開にし、2、3分走ります。これが効率よく車内の温度を下げる方法です。

みんなのDRIVE HINTS

クルマにも花粉症対策
くしゃみひとつで時速60kmのクルマは8mも前に進んでいる。
もし、くしゃみが2回、3回と続いたら…。花粉症は快適なドライブの大敵です。くしゃみが止まらないそこのあなた、ハラハラ運転をする前にクルマの花粉症対策を。Hondaの純正アクセサリーでは花粉を軽減するアイテムもご用意しています。

みんなのDRIVE HINTS

子守唄ドライブ
クルマのエンジン音で赤ちゃんは安心する。
Hondaが行った実験によると、車のエンジン音はお母さんのお腹の中で聞こえる音に周波数が近く、赤ちゃんを安心させる可能性があることがわかっています。「Honda SOUND SITTER」のサイトでは、スマホからクルマのエンジン音を流すことも可能です。移動中に赤ちゃんが泣いちゃった時はぜひ使ってみてください。

みんなのDRIVE HINTS

ベスポジサーチ
もっと快適なドラポジ、あります。
ドライビングポジションって、クルマによっては細かく調整できるのをご存知ですか?最適な運転姿勢がとれていないと疲れやすいだけでなく、本来必要な運転操作を行うことができません。例えば、HondaのN-WGNは一人ひとりの体格に合わせるために、シートの高さやハンドルの位置を調整する機能を標準装備。あなたが一番しっくりくるベスポジを探してみてください。

みんなのDRIVE HINTS

先回り暖房
明るいアコギが、イライラの処方箋。
凍えるような寒さの日。できれば乗る前からクルマが暖まっていてほしいもの。出かけるちょっと前にエンジンを入れて車内を暖めておくと、気持ちよくドライブがはじめられますよ。一緒に乗る人も喜んでくれるかも。Hondaでは遠隔でエンジンをかけられる「リモコンエンジンスターター」もご用意しています。

みんなのDRIVE HINTS

長時間のドライブは隠れ脱水になりやすい。
ドライブ中、トイレ休憩を少なくするために水分摂取を控えることありませんか?それ、気付かないうちに「かくれ脱水症状」を引き起こしてるかも。脱水症状になると、集中力の低下や疲労を感じやすくなります。喉が乾く前に、こまめに水分補給を。1時間ごとに200mlが目安です。

みんなのDRIVE HINTS

視界の広さは、心の広さです。
運転席の空間は人が落ち着くように設計されています。中でも大切なのが視界。広い視界は心に余裕を持たせ、運転にもゆとりが生まれます。身長などによって視界の感じ方には個人差がありますから、クルマを選ぶ際は必ず確認してみましょう。ちなみに、Hondaの新型FITはフロントガラスのピラーが細くなっているので、より爽快な視界を感じられますよ。

みんなのDRIVE HINTS

景色の変化は車酔いのもと!?
サングラスは目から入る情報をやわらげる役割があるといわれています。車中から見える目まぐるしい景色の変化を抑え、車酔いの防止にも役立つそうですよ。

みんなのDRIVE HINTS

COMING SOON

DRIVE HINTSは、
きっとまだまだあるはず。
あなたが知っている、
移動をもっと快適で楽しくする
ヒントを教えてください。

移動をもっと快適に
楽しみたい人にも役立つ、
Hondaからの色々な情報を
お届けします。