わんこは冬も外で遊びたい! 愛犬と楽しめる雪遊びスポット&注意点わんこは冬も外で遊びたい! 愛犬と楽しめる雪遊びスポット&注意点

トラベル

わんこは冬も外で遊びたい!

愛犬と楽しめる雪遊びスポット
&注意点

「愛犬と雪の中で遊びたい!」「うちの子が雪の中で走り回る姿を見たい!」そんな飼い主さん必見の、わんこも大喜びすること間違いなしの雪遊びスポットをピックアップ。また、愛犬との雪遊びで気をつけたい注意点も紹介します。

愛犬と過ごす冬、やっぱり雪遊びは欠かせない!愛犬と過ごす冬、やっぱり雪遊びは欠かせない!

冬の寒さに負けずに、愛犬を連れてどこかへおでかけしたいと考えている飼い主さんも多いはず。

そんなとき外せないのが、冬にしかできない「雪遊び」。

今回は、愛犬と一緒に冬を満喫できる雪遊びスポットを5つご紹介します。

また、愛犬との雪遊びには、注意しておきたいこともたくさん。

わんこが雪遊びを目一杯楽しむために、飼い主さんが気をつけるべきポイントもご紹介します。

今冬行きたい! わんこが喜ぶ雪遊びスポット5選今冬行きたい! わんこが喜ぶ雪遊びスポット5選

雪が大好きなわんこと飼い主さんにおすすめしたい、全国各地の雪遊びスポットを紹介!スノーシューなどの冬にしか味わえないアクティビティにも注目です。

獣医師監修 防寒対策、雪玉予防……愛犬との雪遊びで気をつけたいことは?獣医師監修 防寒対策、雪玉予防……愛犬との雪遊びで気をつけたいことは?

冬でも元気いっぱいなわんこたちですが、雪遊びをする上で飼い主さんが気をつけるべきポイントがいくつかあります。ここでは、愛犬と思いっきり雪遊びを楽しむために注意したいことをご紹介します。

  • 1 わんこの寒さ対策は念入りに!1 わんこの寒さ対策は念入りに!

    イメージ

    わんこたちは、比較的寒さに強いと言われていますが、犬種や体の大きさによって寒さを感じる度合いが違います。特に、温暖な地域が原産国の犬種や、小型犬は寒さに弱い場合が多いので、注意が必要です。

    代表的な寒さ対策として、防寒・防水・撥水加工されたウェアを愛犬に着用させることをおすすめします。高機能でカラフルなウェアは、わんこの雪遊びをいっそう盛り上げてくれそうです。

  • 2 しもやけ注意!わんこの肉球トラブル2 しもやけ注意!わんこの肉球トラブル

    イメージ

    冷たい雪の上で遊んでいると、犬も人間と同じようにしもやけになってしまいます。しもやけとは、血流が悪くなり炎症することを指しますが、肉球のほかにも耳たぶや頬、尻尾がしもやけになってしまうことがあるので注意しましょう。

    愛犬と雪遊びをするときは、ウェアによる防寒対策に加えて、「犬用ソックス」や「犬用シューズ」を履かせて肉球を保護してあげることがおすすめです。

  • 3 長毛のわんこは雪玉予防を忘れずに3 長毛のわんこは雪玉予防を忘れずに

    イメージ

    わんこの体についた雪が塊となることでできる“雪玉”。毛についた雪玉は、体を冷やす原因になり、さらに手の周りについた雪玉は、放っておくとしもやけを引き起こす原因となる場合もあります。

    また、わんこの体に雪玉がついたまま室内に入ってしまうと、雪が溶けて床が水浸しになり、掃除の手間がかかってしまいます。

    雪玉を予防するために、雪遊びの際には防水・撥水素材のカバースーツやレインウェアで、愛犬の全身をしっかり覆うことをおすすめします。

    もし、わんこに雪玉がついてしまったときは、お湯で溶かしながらしっかりと雪玉を落とし、体を拭いてあげてから室内へ入れるようにしましょう。

  • 4 はしゃぎすぎてしまう愛犬は、飼い主がコントロール!4 はしゃぎすぎてしまう愛犬は、飼い主がコントロール!

    イメージ

    一面の銀世界に興奮するあまり、ついついはしゃぎすぎてしまうわんこも少なくありません。わんこたちは、自分で体力をセーブすることがなかなかできないので、雪遊び中は様子を見ながらコントロールしてあげることが必要です。

    特に、雪道のトレッキングやスノーシューに愛犬とチャレンジするときは、休憩をこまめに挟むことで体力を調整してあげましょう。また、元気よく走り回っているうちに思わぬケガをしてしまうこともあるので、体力とともに注意しながら雪遊びを楽しみましょう。

  • 5 雪遊び後の愛犬のケアにも力を入れて!5 雪遊び後の愛犬のケアにも力を入れて!

    イメージ

    雪遊びで濡れた毛や冷えた体をそのままにしておくと、しもやけを悪化させたり皮膚トラブルを起こしたりする危険性が。雪遊びで濡れた愛犬の体はよく拭いて、ドライヤーで乾かしましょう。

    雪玉がついている場合は、無理やり取らず、バケツに張ったお湯などを使って少しずつ溶かしながら処理しましょう。そのほか、肉球にクリームなどを塗って保湿するのも効果的です。

さあ、愛犬と冬を思いっきり楽しもう!さあ、愛犬と冬を思いっきり楽しもう!

イメージ

冬にしか体験できない、愛犬との“雪遊び”。毎年愛犬と雪遊びを楽しんでいる方も、初めて雪遊びに挑戦しようと考えている方も、今回紹介した注意点に気をつけながら、愛犬との冬の思い出を増やすため、雪遊びに出かけてみてはいかがでしょうか。