わんこにやさしいクルマ FREEDわんこにやさしいクルマ FREED

わんこにやさしいクルマ

愛犬家目線で「フリード」を
じっくりチェック!

お出かけの際、わんこも快適に乗れる?
わんこの乗車スペースや乗り降りのしやすさなど、
愛犬家目線で「フリード」をチェックします。

今回チェックしたクルマ

タイプ
フリード HYBRID G・
Honda SENSING(FF・7人乗り)
ボディーカラー
シーグラスブルー・パール

※メーカーオプション装着車

このクルマの
詳しい情報はこちら

乗り降りのしやすさは?

大きく開くスライドドアと、高い開口&低床で、わんこといっしょの乗り降りもラクラク!

大開口スライドドア&ワンステップ低床フラットフロアだから、わんこを抱っこして、またキャリーケースを持っての乗り降りもラクラクです。

わんこを後席に乗せるには?

2列目シートも、ゆったりくつろげる快適空間!

座面の幅も奥行きもワイドで、乗り心地のよいベンチシート。足もとやひざまわり、頭上にもたっぷりと余裕があるので、わんこと並んでゆったりくつろげます。

※ベンチシートはタイプ別設定。

乗車例

2列目シート片側にキャリーケース(小型)を載せられます。

助手席シートを少し前にスライドさせれば、2列目床面にキャリーケース(小型)を置くことができます。

キャリーケース(大型)を載せる場合は、3列目シートを折りたたんでラゲッジスペースを拡大し、床面に置いてください。

Honda純正アクセサリー「ペットシートサークル」に対応。わんこも飼い主も、広々、快適に過ごせます。

Honda純正アクセサリー「ペットシートプラスわん」は助手席はもちろん、2列目シートにも設置できます。

※ご注意:走行中は、わんこ、もしくはキャリーを確実に固定してください。

使用したキャリーケースのサイズ

  • キャリーケース(小型)

  • キャリーケース(大型)

ラゲッジスペースの広さは?

3列目シート跳ね上げ時

3列目シートを跳ね上げれば、
広々ラゲッジスペースが出現!

3列目シートを跳ね上げれば、ラゲッジスペースはいっそう拡大。キャリーケース(大型)、またはカートも余裕で載せられます。

キャリーケース(小型)

キャリーケース(大型)

カート(2列目シートを若干前にスライドさせて撮影)

使用したキャリーケース・カートのサイズ

  • キャリーケース(小型)

  • キャリーケース(大型)

  • カート(折りたたみ時)

わんこを助手席に乗せるには?

純正アクセサリー「ペットシートプラスわん」に対応

わんこを助手席に乗せて一緒にドライブを楽しめるHonda純正アクセサリー、「ペットシートプラスわん」に対応。側面がメッシュになっているのでお互いの様子を確認しやすく、わんこもリラックスして乗車できます。

※運転中はペットの飛び出しを防止するため、メッシュカバーを閉じてください。

※ご注意:走行中は、わんこ、もしくはキャリーを確実に固定してください。

愛犬用純正アクセサリーも充実

ペットシートプラスわん

商品紹介ページへ

ペット車外飛び出し
防止リード

商品紹介ページへ

ペットシートサークル

商品紹介ページへ

ペットシートマット

商品紹介ページへ

  • *このコンテンツは、2020年8月に撮影を行ったものです。掲載の寸法は、すべてHonda Dog測定値です。
  • 走行中はわんこ、もしくはキャリーを確実に固定してください。