MENU
HONDA
検索

Honda Design Center Online MONOKOTO Workshop

2022年卒業予定者 対象

日程:2020年7月6日 - 17日

この期間の中で「オンラインでの60分間の個別指導」を行います。

<お知らせ>
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から
2020年のワークショップは集合型ではなく
オンラインでの開催といたします。
参加にあたっては推奨環境がございます。
本ページの応募要項をあらかじめ十分にご確認ください。

応募受付を終了いたしました。

Introduction What is Online MONOKOTO Workshop?

課題制作を通じて、
モノコトのデザインコンセプトの考え方や
それに沿ったスタイリング提案などを学ぶ
オンラインセミナーです。
Hondaで活躍している現役デザイナーの指導で
あなたのデザインスキルを伸ばすきっかけにしましょう。

Appeal 参加してみることで、
初めてHonda Designの魅力がわかる。

Mission 事前課題

A.デザイン/B1.モデリングークレイ/B2.モデリングー
デジタル/D.VAP(パッケージレイアウト)対象
2030年、人の笑顔をつくれるモノコトを提案
Regulation
  • 10年以内に実現可能な提案であること
まとめ方サンプル

〇〇〇〇(ネーミング)
提案の特徴を一言で表してください

学校名 学年 氏名

コンセプト
いつ、だれが、どのようなシーンで
これを使って、
どんな新しい体験ができるのか?
どんな価値を感じられるのか?
アイディア
自由な表現方法で提案してください。
スケッチ、イメージビジュアル、テキスト
クレイ画像、3Dデータなど
設定
  • ターゲットユーザー
  • 想像する社会背景など
    (文章可)
レイアウト図※モノを提案する場合
・大きさのわかるもの(全長、全幅、全高)
・人とモノの関係が分かること(使用人数・使用姿勢)
 ※なぜこの大きさにしたか、わかること
C.CMF(カラーマテリアルデザイン)対象
2030年、人の笑顔を作れるCMF(Color/Material/Finish)
Regulation
  • 10年以内に実現可能な提案であること
  • 空間、ライフスタイルを前提として考えること
まとめ方サンプル

〇〇〇〇(ネーミング)
提案の特徴を一言で表してください

学校名 学年 氏名

コンセプト
いつ、だれが、どのようなシーンで
これを使うのか?
どんな価値があり、
どんな新しい体験ができるのか?
アイディア
  • 世界観や素材のイメージビジュアル
  • イメージを伝えるワード
設定
  • ターゲットユーザー
  • 想像する社会背景など
    (文章可)

Flow 応募の流れ

  1. エントリー登録
    「応募フォーム」からエントリー登録と事前課題のアップロードをしてください。住所、電話番号、メールアドレスなどお間違えのないよう入力してください。
  2. 結果連絡
    応募者多数の場合、書類選考を行います。参加可否についてはWeb登録されたEメール宛てにご連絡いたします。
  3. 参加
    参加者にお送りするメールのご案内にしたがって日時を予約のうえ、ご参加ください。

Application Guidelines 応募要項

  • 日程

    7月6日(月)~17日(金)の間で、あらかじめ指定された60分間

  • 会場

    自宅、学校などご都合の良い場所から、パソコン(またはタブレット)を
    インターネットに接続してご参加いただきます。
    ※下記「重要:参加時の推奨環境」の条件を事前に必ずご確認ください。

  • 内容

    応募時の「事前課題」作品、その他を使って、コンセプト、スタイリング提案、表現技法などについて、
    各コースの担当アドバイザーが個別に指導いたします。セッションは一人60分間です。

  • 募集コース

    A:デザイン
    B1:モデリングークレイ
    B2:モデリングーデジタル
    C:CMF(カラーマテリアルデザイン)
    D:VAP(クルマのパッケージレイアウトデザイン)

  • 定員

    全コース合計60名程度 *応募者多数の場合、『事前課題』による書類選考を行います

    応募資格

    2022年卒業見込みで、下記応募条件を満たす方。

    (例)参加日時点で、大学3年生/大学院1年生/高専4年生/3年制の2年生/2年制の1年生

    応募条件
    • ・デザインに興味があること
    • ・参加日程の時点で、日本国内の大学/大学院/専門学校/高専などの教育機関に在学していること
    • ・留学生の場合、日本語によるコミュニケーションが可能なこと(指導は日本語で行います)
    • ・下記「重要:参加時の推奨環境」に示された環境条件を自ら用意できること
    重要:参加時の推奨環境

    本ワークショップはインターネットに接続されたパソコン(またはタブレット)を結んでオンラインで開催します。
    「Skype for Business」のビデオ通話・画面共有機能を利用して、アドバイザーと参加者が双方向でコミュニケーションを行います。
    大容量のデータ通信が発生しますので、以下についてご理解、ご確認のうえご応募ください。

    • 【機材など】
    • ・OS(PC):Windows 8.1以降、Mac OS X 10.7以降
    • ・OS(タブレット):Chrome OS 78以降、iPad iOS 10.0以降
    • ・カメラ:内蔵、または外付けのWEBカメラ
    • ・マイク:内蔵、または外付けのマイク付きイヤホン・ヘッドセット
    • ・「Skype for Business」のソフトまたはアプリが使用できること
      ※参加予定者にお送りする会議招待メールに記載されたリンクからダウンロード可能です。無料。
      ※Microsoft Office 365を利用している方は、「Skype for Business」がすでに含まれていることがあります。
    • 【通信環境】
    • ・できるかぎり安定した通信環境での参加をお勧めします。有線LAN(推奨)、無線LAN、Wi-Fiなど。
    • ・スマートフォン等のテザリングを利用する場合、ご自身が契約されているプランのデータ量制限や通信料金にご注意ください。
    応募方法

    応募フォームからご応募ください。

    応募にあたっては、以下[1][2]2種類の作品ファイルのアップロードが必要です。
    ※作品ファイルの指定仕様:A3サイズ・横/JPG/最大3ファイル、合計15MBまでアップロードすることができます。

    [1] 事前課題 ・・・ 1ファイル
    〔まとめ方のサンプル〕にしたがって作成してください。
    C:CMFコース希望の場合は、独自の課題となります。

    [2] これまでに作成した、自信のある自分の作品 ・・・ 1~2ファイル
    ご自身のアピールとして、学校の授業課題、個人的に作成した作品、立体造形物であればその写真など
    複数の作品を、JPGファイルにまとめてください。

    <個人情報の取扱いについて>
    ご応募にともない提供いただく個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    https://www.honda.co.jp/privacy/

  • 応募〆切

    応募受付は終了いたしました。

  • 参加可否の通知

    6月29~30日に、エントリー登録されたメールアドレス宛に参加の可否をご連絡します。
    参加いただける方には、この通知メールで参加についての詳細をご案内します。

  • その他
    • 1.応募者多数の場合、「事前課題」により書類選考を行います。
    • 2.参加いただける方には、参加時間のオンライン予約方法についてご案内メールをお送りします。
    • 3.予約完了後、開催の2日前までに、当日のアクセス先URLを記載したメールをお送りします。
    • 4.予約時間になりましたら、「Skype for Business」の会議機能からお入りください。
  • お問合せ

    (株)本田技術研究所 統括管理室 CG・総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
    Tel:048-462-5055(平日9:30-17:30のみ)
    MAIL mail

ポスターのダウンロードはこちら

Frequently Asked Questions Q&A

よくある質問 Q&A

  • 自分が希望する時間に参加できますか?
    書類選考合格者には、オンライン予約システムのご案内をしますので、ご自身の希望する日時で予約が可能です。予約可能な時間帯は10時~21時までです。ただし、時間ごとに定員枠がありますので、お早目の予約をおすすめします。
  • 授業があるので土日に受けたいのですが。
    大変申し訳ありませんが、土日の対応はできません。
  • どのように行うのでしょうか?
    エントリー時の「事前課題」を開始前にアドバイザーがチェック・添削し、それを画面に映しながら質問、説明、アドバイス等をしていきます。マンツーマンのセッションになりますので、わからないことや知りたいことをその場で確認しながら進めることができます。
  • 課題とは直接関係ないことについてもアドバイスが欲しいです。
    最後に質疑の時間を設けますので、そこでお尋ねください。60分間、ぜひアドバイザーを有効に使ってください。
  • セッションを録画・録音してもいいですか?
    録画・録音すること、およびそのコンテンツをSNSで第三者と共有する、などの二次使用についてはご遠慮ください。

Entry 応募

<お知らせ>
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から
2020年のワークショップは集合型ではなく
オンラインでの開催といたします。
参加にあたっては推奨環境がございます。
本ページの応募要項をあらかじめ十分にご確認ください。

6月21日(日)で応募受付を終了させて
いただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。