MENU

HONDA

検索

Honda Design Internship

2019 Spring@Japan

What is Honda Design Internship 2019 Spring?

Honda Design Internship 2019 Springは、
現役デザイナーのアドバイスのもと、
課題制作を通じてバイクやクルマなどの
モビリティのデザインプロセスやテクニックを
学べる体験型イベントです。
熱意ある皆さんのご応募をお待ちしております。

NEXT

PREV

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5
  • photo6
  • photo7
  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5
  • photo6
  • photo7

Advice インターンシップ経験者からのアドバイス

インターンシップに参加した経験があり、
現在Hondaのデザイナーとして活躍している方々の
コメントを掲載しています。

  • クルマ(四輪) 小川 大志 Taishi Ogawa
  • クルマ(四輪) 黒崎 涼太 Ryota Kurosaki
  • 用品(四輪) 村上 昇二 Shoji Murakami
  • バイク (二輪) 伊藤 龍 Ryo Ito
  • バイク (二輪) 中平 翔太 Shota Nakahira
  • バイク (二輪) 中西 勇人 Hayato Nakanishi
  • バイク (二輪) 濱田 夏美 Natsumi Hamada
  • クルマ(四輪) 杉山 旅人 Tabito Sugiyama
  • クルマ(四輪) 小川 大志 Taishi Ogawa
  • クルマ(四輪) 黒崎 涼太 Ryota Kurosaki
  • 用品(四輪) 村上 昇二 Shoji Murakami
  • バイク (二輪) 伊藤 龍 Ryo Ito
  • バイク (二輪) 中平 翔太 Shota Nakahira
  • バイク (二輪) 中西 勇人 Hayato Nakanishi

NEXT

PREV

Flow 応募の流れ

  • 1

    ■エントリー登録

    「応募フォーム」からエントリー登録をしてください。住所、電話番号、メールアドレスなどお間違えのないよう入力してください。

  • 2

    ■郵送

    「履歴書」「作文」「条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にお送りください。

  • 3

    ■結果連絡

    応募者多数の場合、書類選考を行います。参加可否についてはWeb登録されたEメール宛てにご連絡いたします。

  • 4

    ■参加

    エントリーされたコースの日時・場所をご確認のうえインターンシップにご参加ください。詳しくは各コースの応募要項をご覧ください。

NEXT

PREV

Entry 応募

現在インターンシップの募集を行っております。
Hondaのデザインを実際に体験してみませんか?

応募フォームへ

Honda Design Internship Guideへ戻る

PREV

Scroll
伊藤 龍

バイク (二輪)

伊藤 龍 Ryo Ito

二輪R&Dセンター  デザイン開発室  2013年入社 インダストリアルデザイン専攻

Comment ~コメント~

インターンシップには、大学でインダストリアルデザインを専攻しバイクのデザイナーに憧れていた私へ先生からの勧めがあり参加しました。
迷わず応募を決めたものの、バイクのスケッチをあまり描いたことがなく緊張していましたが、インターンシップではインストラクターが冗談を交えながら描き方を教えてくださり、最後までやりきることができました。
インターンシップの中でインストラクターの皆さんや一緒に受けている仲間とバイクの話をしているうちに沢山のジャンルのバイクに乗ってみたくなりました。今、バイクは三台所有しています!
インターンシップは、プロのデザイナーの皆さんから様々な知識や技術を吸収できる貴重な経験の場だと思います。

CLOSE
中平 翔太

バイク (二輪)

中平 翔太 Shota Nakahira

二輪R&Dセンター  デザイン開発室  2013年入社 プロダクトデザイン専攻

Comment ~コメント~

学生の時、将来Hondaで自分のデザインしたバイクを世の中に出したい、と夢を持っていましたので、インターンシップの募集が開始されたら飛びつくように応募しました。
インターンシップでは、スケールモデル製作にクレイを使いましたが、スタイリングデザイン専攻だった私にはクレイモデルの経験がほとんど無いため、インストラクターや参加している他の学生に積極的に聞きに行き、完成することが出来ました。この期間で友人が増え、その後の就職活動では良き相談相手となりました。
その時の数名と現在同期として一緒にHondaで働いています。
インターンシップでは、学ぶことや出会いが沢山あり充実した期間です。ぜひ参加して今後の自身の成長に繋げていただければと思います。

CLOSE
中西 勇人

バイク (二輪)

中西 勇人 Hayato Nakanishi

二輪R&Dセンター  デザイン開発室  2013年入社 プロダクトデザイン専攻

Comment ~コメント~

私は幼少の頃からオフロードバイクが好きで、実際に自分の手でバイクを造ることが出来るクレイモデル実習を選択しました。
インターンシップでは講師の方々に沢山のことを教わりました。デザインに関する様々な表現技術方法や、魅力的でしかも機能を持たせた造形には裏づけが必要であることなどを学びました。
Hondaデザインの和気藹々とした空気を感じ、私もここで働きたいと強く思いました。そしてこの思いは実現し、今では講師をして下さった方々と共に大好きなバイクの開発に携わっています。
私の経験から、皆さんにもぜひプロのデザイン現場を体験して欲しいです。

CLOSE
濱田 夏美

バイク (二輪)

濱田 夏美 Natsumi Hamada

二輪R&Dセンター  デザイン開発室  2012年入社 インダストリアルデザイン専攻

Comment ~コメント~

私は夏、秋、冬と3回もインターンシップに参加しました。
毎回違う課題が出ましたが、その度に自分で実感できるほど成長させていただいたと感じています。大学でプロダクトデザインを学んではいたもののバイクのデザインはしたことがなく、始めはとても不安でしたが、デザイナーの皆さんにアドバイスをいただいたりしながら、気が付けば楽しくてどんどん手が動くということに自分でも驚きました。
インターンシップは、バイクという特殊なプロダクトのプロデザイナーに教えていただきながら、その場に集まったライバルたちと共に成長し、デザインを楽しむ貴重な場だと思います。
バイクをデザインしたことがない人も、不安に感じている人も、是非Hondaにデザインを楽しみに来てみてください。

CLOSE
杉山 旅人

クルマ (四輪)

杉山 旅人 Tabito Sugiyama

四輪R&Dセンター  デザイン室  2014年入社 自動車デザイン科 卒業

Comment ~コメント~

カタチ、グラフィック、マテリアルなどデザインのすべてが詰まっているカーデザインに魅了され、「何か新しくて、若さ溢れるモノを作るにはHondaしかない!」と思い、インターンシップに参加を決めました。
インターンシップでは、私のアイディアをポジティブに受け取って頂き、スケッチやワイガヤを繰り返す中で刺激され、気持ちよく自由に提案することが出来ました。
インターンシップは、あなた自身が主役の場所で、今持っているアイディアやスキルを全力で発揮できる機会です。
そして、プロのアドバイスを聞いたり、他校からの学生と交流したりすることで、皆さんのデザインの幅を広げ、もっと新しい角度から新しいモノをデザインする力をつけられると思っています。ぜひ参加してみて下さい!

CLOSE
小川 大志

クルマ (四輪)

小川 大志 Taishi Ogawa

四輪R&Dセンター  デザイン室  2015年入社 プロダクトデザイン専攻

Comment ~コメント~

私は「ネットに載っているようなかっこいいスケッチが描きたい!」という単純な動機でこのインターンシップに参加しました。
実際参加してみると、現役のデザイナーの方から「表層的なスタイリングだけではなくコンセプトやパッケージを踏まえたスケッチを描くことが、とても重要でかっこいいデザインだ」というアドバイスを頂き、自分では気付けないような新たな視点を得ると共に、とても多くのことを短期間で吸収できる良い機会でした。
このインターンシップで学んだことが基礎となって、今カーデザイナーとして励んでいます。
デザイナーとしての引き出しを増やす良い機会ですので、皆さんも是非参加してみてください。

CLOSE
黒崎 涼太

クルマ (四輪)

黒崎 涼太 Ryota Kurosaki

四輪R&Dセンター  デザイン室  2012年入社 美術学部 建築専攻 卒業

Comment ~コメント~

大学で建築を専攻していたことと、子どもの頃からHondaのクルマと関わりがあったことで、人とクルマの骨格を決めるパッケージレイアウトという分野に非常に興味があり、インターンシップに参加しました。
インターンシップでは、現場のデザイナーからアドバイスいただきながら、Hondaのデザインにおけるパッケージレイアウトの重要性も学ぶことができ、とても有意義な経験になりました。
その後Hondaに入社し、その時講師として来ていただいたデザイナーたちと机をならべ、忙しくも楽しい日々をすごしております。
皆さんもこのような機会を活用し、気になる仕事を実際に体験し学んでみてはと思います。

CLOSE
村上 昇二

用品 (四輪)

村上 昇二 Shoji Murakami

ホンダアクセス デザイン 2014年入社 美術学部 プロダクトデザイン専攻 卒業

Comment ~コメント~

大学でプロダクトデザインを専攻していたことと、自身が幼いころから乗り物が好きでカーデザインに興味があったことから、インターンシップに応募をしました。
私が参加したインターンシップは「3年後のHonda NAVIを提案する」という内容でした。デザイナーの皆さんからアドバイスを頂いたり、一緒に参加した方と意見を交換したりしながらデザイン作業を進めることができ、ワイガヤを大切にするHonda Designの現場をリアルに体験することができました。
当時、現場の最前線で活躍している方々から教えて頂いたことは、会社に入った今でも役に立っています。カーデザインの仕事を体験できる良い機会だと思いますので、皆さんもぜひ参加してみてください。

CLOSE
prev next

バイク Close

応募領域 バイク
コース名 バイクデザイン
コースコード 2RID
コース内容 コンセプト立案~スタイリングまでのデザインプロセスを実践的に学びます。
開催日程 1月28日(月)~2月1日(金) 5日間
開催会場 二輪R&Dセンター
(埼玉県朝霞市)
Web登録〆切 2018年12月17日(月)17時まで
書類提出〆切必着 2018年12月20日(木)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「この職種において、将来どんなことを成し遂げたいか。」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①バイクを題材にした手描きスケッチ、およびその各作品の制作意図(5枚以上)
    ②自信のある自分の作品(作品数不問)
    *上記①と②の両方を、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-8555 埼玉県朝霞市泉水3-15-1
(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンター 管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月11日(金)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームA」のダウンロードはこちら

バイク Close

応募領域 バイク
コース名 バイクモデリング
コースコード 2RMD
コース内容 「スケッチからカタチへ」~インダストリアルクレイを使った造形にチャレンジします。
開催日程 2月11日(月)~2月15日(金) 5日間
開催会場 二輪R&Dセンター
(埼玉県朝霞市)
Web登録〆切 2018年12月17日(月)17時まで
書類提出〆切必着 2018年12月20日(木)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「この職種において、将来どんなことを成し遂げたいか。」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①今までに作成した立体造形作品の写真、およびその各作品の制作意図(作品数不問)
    ②バイクを題材にした手描きスケッチ(枚数不問)
    ③自信のある自分の作品(作品数不問)
    *上記①②③のすべてを、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-8555 埼玉県朝霞市泉水3-15-1
(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンター 管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月11日(金)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームA」のダウンロードはこちら

バイク Close

応募領域 バイク
コース名 バイクデジタルモデリング
コースコード 2RSD
コース内容 「アイデアをカタチに」~3Dソフトを使った造形にチャレンジします。
開催日程 2月11日(月)~2月15日(金) 5日間
開催会場 二輪R&Dセンター
(埼玉県朝霞市)
Web登録〆切 2018年12月17日(月)17時まで
書類提出〆切必着 2018年12月20日(木)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「この職種において、将来どんなことを成し遂げたいか。」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①今までに作成した3Dソフトによる造形作品、およびその各作品の制作意図(作品数不問)
    ②バイクを題材にした手描きスケッチ(枚数不問)
    ③自信のある自分の作品(作品数不問)
    *上記①②③のすべてを、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-8555 埼玉県朝霞市泉水3-15-1
(株)本田技術研究所 二輪R&Dセンター 管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月11日(金)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームA」のダウンロードはこちら

クルマ Close

応募領域 クルマ
コース名 カーデザイン
コースコード 4RID
コース内容 コンセプト立案~スタイリングまでのデザインプロセスを実践的に学びます。
開催日程 2月11日(月)~2月20日(水) 8日間 *土日除く
開催会場 四輪R&Dセンター
(東京都渋谷区、埼玉県和光市)
Web登録〆切 2018年12月26日(水)17時まで
書類提出〆切必着 2019年1月8日(火)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「この職種において、将来どんなことを成し遂げたいか。」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①クルマの手描きスケッチ(手描きの他に、デジタルツールによるスケッチを追加してもOK、枚数不問)
    ②自信のある自分の作品
    *上記①と②の両方を、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-0193 埼玉県和光市中央1-4-1
(株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月19日(土)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームA」のダウンロードはこちら

クルマ Close

応募領域 クルマ
コース名 カーモデリング
コースコード 4RMD
コース内容 「アイデアをカタチに」~インダストリアルクレイを使った造形にチャレンジします。
開催日程 2月4日(月)~2月8日(金) 5日間
開催会場 四輪R&Dセンター
(埼玉県和光市)
Web登録〆切 2018年12月26日(水)17時まで
書類提出〆切必着 2019年1月8日(火)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「この職種において、将来どんなことを成し遂げたいか。」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①今までに作成した立体造形作品の写真、およびその各作品の制作意図(作品数不問)
    ②自信のある自分の作品(デジタル作品も可)
    *上記①と②の両方を、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-0193 埼玉県和光市中央1-4-1
(株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月19日(土)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームA」のダウンロードはこちら

クルマ Close

応募領域 クルマ
コース名 スタイリングデータ
コースコード 4RSD
コース内容 3Dデジタルデータ作品の制作を実践形式で学びます。
開催日程 2月4日(月)~2月8日(金) 5日間
開催会場 四輪R&Dセンター
(埼玉県和光市)
Web登録〆切 2018年12月26日(水)17時まで
書類提出〆切必着 2019年1月8日(火)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「この職種において、将来どんなことを成し遂げたいか。」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①今までに作成した3Dソフトによる造形作品、およびその各作品の制作意図(作品数不問、学校の課題も可)
    ②自信のある自分の作品(デジタル作品以外も可)
    *上記①と②の両方を、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-0193 埼玉県和光市中央1-4-1
(株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月19日(土)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームA」のダウンロードはこちら

クルマ Close

応募領域 クルマ
コース名 CMF(カラー・マテリアル)
コースコード 4RCMF
コース内容 カラーコンセプト立案からCMFデザイン提案までのプロセスを実践形式で学びます。
開催日程 2月11日(月)~2月15日(金) 5日間
開催会場 四輪R&Dセンター
(埼玉県和光市)
Web登録〆切 2018年12月26日(水)17時まで
書類提出〆切必着 2019年1月8日(火)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「HondaのCMFについてどんなイメージをもっているかをふまえて、この職種において将来どんなことを成し遂げたいか」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①作品と、その制作にあたっての考え方・検討プロセス等がわかるもの
    ②あれば、CMFの作品
    ③あれば、鉛筆デッサン数点(石膏、静物など)
    ④自信のある自分の作品
    *上記に指定されたすべてを、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-0193 埼玉県和光市中央1-4-1
(株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月19日(土)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームB」のダウンロードはこちら

クルマ Close

応募領域 クルマ
コース名 VAP(パッケージデザイン)
コースコード 4RVAP
コース内容 コンセプトから車の骨格を構築する実習を通じ、車の開発プロセスとHondaのパッケージデザインについて学びます。
開催日程 2月13日(水)~2月19日(火) 6日間 *土曜除く
開催会場 四輪R&Dセンター
(埼玉県和光市)
Web登録〆切 2018年12月26日(水)17時まで
書類提出〆切必着 2019年1月8日(火)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「カーデザインというものへの自分なりの思い」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①作品と、その制作にあたっての考え方・検討プロセス等がわかるもの
    ②自信のある自分の作品
    *上記①と②の両方を、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒351-0193 埼玉県和光市中央1-4-1
(株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月19日(土)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームC」のダウンロードはこちら

アクセサリーパーツ Close

応募領域 アクセサリーパーツ
コース名 アクセサリーパーツデザイン
コースコード 4CID
コース内容 コンセプト立案~スタイリングまでのデザインプロセスを実践的に学びます。
開催日程 2月11日(月)~2月15日(金) 5日間
開催会場 ホンダアクセス本社
(埼玉県新座市)
Web登録〆切 2018年12月26日(水)17時まで
書類提出〆切必着 2019年1月8日(火)必着
応募書類
  • 【重要】(1)Webエントリーをしてから(2)指定書類の送付が必要です。
  • ■履歴書
    書式は自由、最大A3サイズ。必ず顔写真を入れること。
  • ■作文
    所定フォームをダウンロードして、入力して印刷するか、または手書きで記入してください。
    テーマ① 「Honda Designのインターンシップに参加したい理由、および自分自身のPRポイント」
    テーマ② 「この職種において、将来どんなことを成し遂げたいか」
  • ■ポートフォリオ 1冊
    ①クルマの手描きスケッチ(手描きの他に、デジタルツールによるスケッチを追加してもOK、枚数不問)
    ②自信のある自分の作品
    *上記①と②の両方を、最大A3サイズ×1冊にまとめること。
    *第2希望コースまで登録する場合は、第1希望・第2希望の両コースの「指定課題」を、1冊にまとめること。
    *ポートフォリオの表紙には 氏名を明記すること。
    *CD・DVDなどのデータ媒体でのポートフォリオは受付できません。
応募書類送付先 〒352-8589 埼玉県新座市野火止8-18-4
(株)ホンダアクセス 総務ブロック デザインインターンシップ ○○ 宛
※○○には第一希望のコースコードを明記してください。
応募資格
  • ■次の両方の条件を満たすこと
    ①バイク・クルマのデザインに高い関心があること
    ②2020年卒業見込みであること
    *コースは基本的に日本語で行います。
複数コースへの応募について
  • ・第1希望コースでの選考により不合格となった場合のみ、第2希望コースにおいて選考を行います。
  • ・「履歴書1通」「コースごとの作文(計2通)」「第1・第2希望の両方の条件を満たすポートフォリオ1冊」を、第1希望コースの送付先にまとめてお送りください。
交通費・宿泊・その他
  • ・参加にあたっての交通費と開催時間帯に含まれる食事を当社規定にそって支給します。
  • ・当社の基準により通いが困難とみなされる参加者には、当社規定にそって宿泊を提供します。
  • ・開催会場は、カリキュラム内容に応じて変わることがあります。詳しくは参加が確定した方にお知らせします。
  • ・ご応募にともなう個人情報の取扱いについては、こちらのサイトをご確認ください。
    (株)本田技術研究所 プライバシーポリシー  https://www.honda.co.jp/privacy/hg/
  • ・不参加の方のポートフォリオは2月末日までにご返送いたします。
結果連絡
  • ・応募者多数の場合は、応募書類にもとづき選考を行います。
  • ・選考結果は、2019年1月19日(土)までに Webエントリー時に登録されたメールアドレス宛にご連絡します。
お問合せ (株)本田技術研究所 和光管理室総務ブロック 「デザインスチューデントプログラム」担当
Mail.    
Tel. 048-462-5055(月~金・9:30~17:30)
「作文フォームA」のダウンロードはこちら