MENU
HONDA
讀懃エ「

Honda Design

Honda Design トップ |Hondaインターフェイス デザイン展

「Hondaインターフェイス デザイン展」開催 ”感覚的な認知”に取り組んだ、実物のメーター12機を展示

Honda Designは、「瞬間認知」・「直感操作」という考え方で、人とクルマのインターフェイス空間としてクルマのインテリアデザインを提案してきました。今回の展示では、クルマの移動状態や環境変化を、ドライバーに“最小の時間で正確な移動情報”として伝える「瞬間認知」の象徴として、メーターに焦点をあてています。「瞬間認知」とは、Honda Designにとって、「クルマを運転することの楽しさ」につながる大切なポリシー。今回は、視覚だけでなく新たに感覚的な領域に進化しようとしている12機の実物のメーターを展示。Honda Designインターフェイスデザインの魅力をご紹介させていただければと考えています。今回の展示は、日本デザインコミッティーが主催する「第642回デザインギャラリー」1953企画展として行われるものです。ぜひ、Honda Designの、新しいデザイン提案に満ちたメーターの実物をご覧ください。

会期 2008年1月23日(水)― 2008年2月18日(月)最終日午後5時閉場
(会期中の営業時間朝10時から夜8時まで。2月18日(月)は棚卸しのため5時30分まで)
会場 松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
〒104-8130東京都中央区銀座3-6-1 TEL.03-3567-1211代表
主催 日本デザインコミッティー
協賛 株式会社本田技術研究所 四輪開発センター