CHAPTER 5

世界の海で検証したカラーリング

スライド on/off ボタン スライド on/off ボタン

PAGE 11/23

由良 Hondaの船外機はプレジャーボートばかりじゃなく、それこそ和船にも使えますよね。それでいてスポーツライクな面も備えている。出しゃばりすぎないからできることで、これもデザインですよね。
山岸 あくまでもエンジンだから、黒子であっていいわけです。その中でも船全体とのまとまり感を意識しています。デザインスタジオの中で粘土を削るときも、目の前にはない船を想定するのは大切。

それと同じくらい、現場で検証するのも重要です。
磯野 やっぱり海の近くだと、光も違いますから。
山岸 BF250の発売から、シリーズ全体の色を変えていったんです。色って、国によって嗜好が違う。シルバー系にやや青みを入れて、空の映り込みが綺麗に見える今の色「アクアマリンシルバー」を決めるときも、大角さんと原板をいくつか持って世界の海を巡りました。