MENU

HONDA

検索

FIT
Design Story

FIT Design Story

日常で最も“心地よい”体験をデザインする

あなたはどんな時に心地よいと感じますか?
毎日乗るクルマだからこそ、人の気持ちや生活をいちばん大切にしたいと私たちは考えました。人の心地よさのために、本当に必要な価値は何かを見つめ直し、たくさんのアイディアとこだわりを、親しみを感じるシンプルなデザインで丁寧に包む。これまで体験したことのない、新しいコンパクトカーができあがりました。

FIT Design Story

日常で最も“心地よい”体験をデザインする

あなたはどんな時に心地よいと感じますか?
毎日乗るクルマだからこそ、人の気持ちや生活をいちばん大切にしたいと私たちは考えました。人の心地よさのために、本当に必要な価値は何かを見つめ直し、たくさんのアイディアとこだわりを、親しみを感じるシンプルなデザインで丁寧に包む。これまで体験したことのない、新しいコンパクトカーができあがりました。

FIT Design Story

Passion

こだわり

心地よさを生み出す骨格デザイン

心地よさを生み出す
骨格デザイン
パッケージデザインでは、“一目でFITと分かるワンモーションフォルム”と“心地よく運転できるインテリア空間”の実現を目指しました。そのために、前方の視界の死角や圧迫感を徹底的に無くすことにこだわり、ピラーの位置や傾きをミリ単位で調整しました。一目で“心地よい”FITを実感していただけます。

世界で愛される心地よいパートナー

世界で愛される
心地よいパートナー
エクステリアが目指したデザインは「心地よいパートナー」の姿でした。そして「世界で愛されるパートナー」ってどんなだろう?と、さまざまな国籍のデザイナーたちと何度も議論を重ねました。その中で世界を越えて共有できたイメージは、「私たちの身近な愛犬」でした。

親しみやすい顔

親しみやすい顔
心地よいパートナーを表現するために、特に注意深くデザインしたのは「親しみやすい顔」のデザインです。「心地よいパートナー」の表情ってどんなんだろう?と、スケッチやモデルで何度も検討を重ねました。細部にまでこだわった、親しみのもてる表情をつくり出すことに多くの時間をかけました。

毎日が心地よく、楽しくなるインテリア

毎日が心地よく、
楽しくなるインテリア
すっきりとした居心地のよいインテリア。会話がはずむ空間。特別ではないけれど、毎日使う人によくなじみ、そして手放せなくなる。そんな心地よく楽しくなるインテリアデザインを目指しました。もしかしたら、一日でFITが一番居心地良い場所になるかもしれません。

使い心地を極めた美しいかたち

使い心地を極めた
美しいかたち
インテリアの造形は、一見何もないサーフェースのようでも、必ず周辺の何かを引き立てたり、補っていたりしています。例えば、ダッシュボードの上面。それは、心地よい視界のために余計な形状はすべてそぎ落としています。本当に必要なものを考え、研ぎ澄ますと、機能ある形が美しくシンプルになります。

居心地の良いシートと空間

居心地の良いシートと空間
日常で最も心地よい体験ができるように、シートデザイナーは座り心地を、マテリアルデザイナーは触り心地を、徹底的に吟味しました。一本の糸から、全体のフィーリングに至るまで、私たちのこだわりが詰まっています。クルマとライフスタイルがシームレスに繋がるような、心地よい体験を味わっていただけます。

Design
Process

Design Process

スケッチとクレイモデルの同時進行

スケッチとクレイモデルの同時進行

カタマリとバランスを検討

カタマリとバランスを検討

ワイガヤを重ねる

ワイガヤを重ねる

VRで心地よい視界を探る

VRで心地よい視界を探る

3Dデータによる徹底チェック

3Dデータによる徹底チェック

心地よく美しいイメージカラーづくり

心地よく美しいイメージカラーづくり

Designers

Designers

  • SHARE
  • Facebook
  • Twitter

Honda Designに関する
ご意見・ご感想をお聞かせください。

Honda Designをご覧いただきありがとうございます。
よりわかりやすく、楽しいサイトにするため、皆さまからのご意見・ご感想を募集しております。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。

アンケート回答ページへ