MENU

HONDA

検索

CMF≒EAT

2019 Spring. 
Honda Design Creation Lab. Harajuku.

Exhibition Report

これまでHonda Designでは、社内の研究テーマを一般公開をすることはありませんでした。この度の企画展「CMF≒EAT」は、研究テーマとして初公開となり、皆さまからご好評を頂きました。そこで本コンテンツでは、あらためてのご紹介と共に、会場では公開しなかったバックグラウンドストーリーや、リアルなメイキングプロセスをご紹介します。 デザイナー自らが企画し、コラボレーションによる創造を通じて感性を磨いているアクティビティです。

CMFとは:プロダクトの表面を構成している要素、Color、Material、Finishの頭文字をとりCMFといいます。

2つのハーモニーが
織りなす幸せな時間

Honda Designは、人や暮らしに寄り添い、幸せな人生の時間をデザインするモノ・コトづくりに取り組んでいます。また、Honda CMFデザインでは、Color(色)、Material(素材)、Finish(仕上げ) 3つの要素を調和させ、魅力的な製品づくりに励んでいます。

EAT(食)は、毎日の事でありながら人の心を豊かにしてくれる体験でもあります。お料理をつくる上で、素材を選び、おいしさを探り、美しく魅せるという創造性はCMFデザインのそれと同様です。

「素材を知らないものはおいしい料理は作れない」CMFデザイナーはそんな気持ちで日々、素材との格闘をくり返しています。それはまるで丹精こめて一皿を作り上げる料理人のような仕事です。

CMF≒EAT、それは意外だけれど、とても似ている組合せ。
2つのハーモニーが織りなすコラボレーション作品の企画展です。

Gallery

Collaboration Theme : MILANO
Title : Healthy Appetizer

Concept
Milanoに住んでいる大人の女性をイメージ。一人で楽しむ ゴージャスでヘルシーなアペタイザーをイメージしたEATシーン。ワイルドレザーや普段は捨ててしまう部位のレザーをあえてデザインに取り入れたファッショナブルなCMFコーディネート。
CMF Design Point
■ 黒色のベニヤとアルミの積層材を使用した加飾
■ オーストリッチレザーの様々なサーフェイスを敢えてデザインとしてコーディネートしたシート表皮

Collaboration Theme : GUANGDONG
Title : Fortune Dim-Sum

Concept
GUANGDONGに住んでいる若い夫婦をイメージ。二人の記念日に贈る伝統的なスタイルに遊び心添えた点心をイメージしたEATシーン。組子の柄をモチーフに赤色アクセントにしたモダンなコーディネート。
CMF Design Point
■ 組子細工加飾
■ オリーブの葉でなめしたオリーブタンニンレザーのシート表皮

Collaboration Theme : KYOTO
Title : ZEN Burger Set

Concept
京都に住んでいる伝統と新しさを求める好奇心に満ちた男性を想定。一人で楽しむさまざまな見立てで構成された和風ハンバーガーをイメージしたEATシーン。和×洋のハーモニーと伝統を新しい形へと昇華させたモノトーンコーディネート。
CMF Design Point
■ 墨着色した竹とビニールリボンの竹編み加飾
■ 紙糸・銀糸・絹糸の素材で魅せるグラデーション

Collaboration Theme : VENICE BEACH
Title : Ocean Pizza & Beer

Concept
Venice Beachに住んでいる夫婦を想定。海風を感じながらのんびり過ごすリラックスした休日ランチのイメージ。気取らない自然体のライフスタイルに向けた海と空を藍染ブルーでコーディネート。
CMF Design Point
■ 徳島杉を藍で着色した藍染木材
■ SUKUMO LEATHERで表現した海と空のブルーシート

Collaboration Theme : FISKARS
Title : Wild Gift plate

Concept
フィンランドのFiskarsに住んでいる女性を想定。力強い大地の恵みをふんだんに使った心も体も温まるランチタイムをイメージ。ありのままの自然を組み合わせた温かみのあるコージーカラーコーディネート。
CMF Design Point
■ 割れ木にアクリルを封入させて美しく蘇らせる加飾
■ ワイルドレザーとウールを組み合わせたシート素材

Collaboration Theme : SHIBUYA
Title : Sparkle SUSHI Party

Concept
渋谷に住んでいる会社経営者の男性を想定。そんなお洒落で芯の通ったBOSSの誕生日に贈る、サプライズ寿司パーティをイメージ。飛行機の廃材利用や黒とシルバーの引き締まったカラーにインベーダーのキャラクターを使用した遊び心ある大人のコーディネート。
CMF Design Point
■ 飛行機の尾翼を再利用した加飾
■ 遊び心にインベーダーを表現した合成皮革と栃木レザーのシート素材

Background Story

Skateboard making

Skateboard making

トップビジュアルにあるスケートボードの製作過程では、始めに実際のジュラルミンボードに下描きを行い、成形トライアルを重ねます。精度の高いボードを貼り合せて剛性をつくりながら、最終的には磨きをかけて素材ならではの味を出します。

Cooking

Cooking

料理の過程では、始めにメニューのイメージスケッチを描き、つくっていきます。実際の味や素材を確かめる中で、時に大胆な変更も行います。また、器との相性でも修正を重ねながら、最終的に1つの世界観をつくり出します。

Impression

今回のコラボレーションによる共創はとても貴重な経験でした。コラボレーターの皆さまの感性やプロの仕事に感動したと共に、私たちCMFデザイナーの感性や知見としてインスパイアさせるものでした。

スケートボードに見立てたお皿は、コラボレーターの皆さまとユーザー像を突き詰めていく中で出てきたアイデアです。廃棄物であるジュラルミンを如何に再利用できるか…金属として加工性の悪いジュラルミンを如何に造形するか…。製作の匠の知恵・技・勘を駆使して造形し、磨き上げ、皆の思いを作品にする。そのもの自体に生気を持つ価値ある作品となりました。

EATとして、料理を通じたコラボレーションでは、そのプロセスがCMFデザインの開発と似ていると感じた一方で、料理の多様な食材、味・色・かたちの想像、器の選定、全体の照明や構図など、それらを生かし駆使することでEATの可能性が無限にあることに改めて気付き、CMFデザインにおいても多様なチャレンジができると実感しました。

私たちHonda Design CMFは、これからも人々の生活や暮らしを思い、クリエイティブなチャレンジを続けます。

  • SHARE
  • Facebook
  • Twitter

Honda Designに関する
ご意見・ご感想をお聞かせください。

Honda Designをご覧いただきありがとうございます。
よりわかりやすく、楽しいサイトにするため、皆さまからのご意見・ご感想を募集しております。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。

アンケート回答ページへ