MENU

HONDA

検索

次世代パーソナルモビリティ実証実験は2014年3月に終了しました。

次世代パーソナルモビリティ実証実験プログラム 実施期間:2010年8月〜2014年3月

実証実験の目的様々な実証実験

2010年〜2013年に実施された実証実験レポート

  • デザインプロジェクト
  • デザインプロジェクト
  • 秩父レポート
  • 天寿園レポート
  • 南阿蘇レポート

2010年〜2013年に実施されたイベント情報

過去のイベント/プログラム

実証実験の目的

Honda Electric Mobility Synergy

電動化技術・情報通信技術・太陽光発電などのエネルギー技術を活用したさまざまな活動。

Hondaは将来の低炭素モビリティ社会実現に向けて、実証実験を始めています。

  • 次世代パーソナルモビリティの新しい使い方検証
  • PLUG-IN HYBRID、EV
    さいたま市:2012年 順次適用

    ・駅周辺を拠点とした共同利用など、都市型移動スタイルの検討

    熊谷市:2012年 順次適用

    ・籠原駅を拠点としたパーク&ライドの適合性

    熊本市・阿蘇エリア:2011年12月〜

    ・観光レンタル利用による移動機会の創出と利便性

    天草エリア:2011年12月〜

    ・地域の足としての移動利便性の検証

     

    PLUG-IN HYBRID

    EV

    EV-neo
    さいたま市:2011年7月〜

    ・駅周辺を拠点とした共同利用など、都市型移動スタイルの検討

    熊本市・阿蘇エリア:2010年12月〜
    • ・観光レンタルによる移動機会の創出と利便性の検証
    • ・観光レンタルによる地域経済活性化の検証
    • ・高校生の通学利用
    水俣市:2010年12月〜

    ・市民や観光客へのレンタルなどによる利便性の検証

     

    EV-neo

    EV-monpal
    秩父市:2011年10月〜
    • ・高齢者の移動機会の創出と利便性の検討
    • ・駅前レンタルによる観光利用の可能性検証
    熊本県:2010年10月〜
    • ・高齢者施設での共同利用などによるQOL評価検証
    • ・まちなか共同利用による高齢者移動利便性の検証
     

    EV-monpal

    外部出力付FCXクラリティ
    埼玉県庁: 2012年4月
    • ・CO2削減効果の検証
    • ・移動可能な発電設備としての実用性検証
     

    外部出力付FCXクラリティ

    internavi LINC
    • ・充電サポートサービスなどの検証
    • ・クルマ・家・社会・エネルギーのネットワーク化で、安心で快適な暮らしをサポートする情報サービスの検証
     

    internavi LINC Premium Club

  • 詳細
  • 次世代モビリティシステム・街づくり
  • ソーラー充電ステーション
    • ・太陽光発電など再生可能エネルギーの活用の効果検証
    • ・充電ステーション設置に向けた最適なロケーションの検証
    • ・実証実験用電動モビリティの充電対応
    熊本製作所:2010年12月〜
     

    熊本製作所

    道の駅 阿蘇:2011年3月〜
     

    道の駅 阿蘇

    産業技術センター:2011年3月〜
    Honda 和光本社ビル:2010年12月〜
     

    Honda 和光本社ビル

    Hondaスマートホームシステム
    さいたま市: 2012年春
    • ・日常生活領域でのさらなるCO2排出削減
    • ・日常生活のエネルギーマネジメントの最適化と災害時の電力供給の両立
     

    Hondaスマートホームシステム

    次世代ソーラーステーション
    埼玉県庁: 2012年4月
    • ・CO2削減効果の検証
    • ・水素エネルギーの効率的な管理と有効活用の可能性を検証
     

    埼玉県庁

    internavi LINC
    • ・充電サポートサービスなどの検証
    • ・クルマ・家・社会・エネルギーのネットワーク化で、安心で快適な暮らしをサポートする情報サービスの検証
     

    internavi LINC Premium Club

  • 詳細

関連ページ

Hondaスマートホームシステム 次世代に向けた技術開発

▲TOPへ