MENU

HONDA

検索

DIVERSITY 多様性推進

めざすのは、誰もが働きやすく、やりがいを持てるHondaです

「人材多様性の進化への取り組み」背景

2015年1月に多様性推進室が発足し、進めるにあたり、Hondaにおける人材多様性の進化のありたき姿を描きました。

基本理念である「人間尊重」に基づき、属性に関わらず、一人ひとりに等しく機会があり、お互いの異なる個性や持ち味、自由な発想を尊重し合い、それを存分に発揮することです。それにより総合力の最大発揮を目指します。

多様性進化で重要なことは多様な人材を揃えるということではなく、自分とは違う考えの人も尊重し受け入れるということであり、真のダイバーシティ&インクルージョンが必要なのです。

これはHonda Philosophyの考え方そのものであり、だからこそ全従業員に関わることだと捉えています。

女性のキャリアステップに取り組む理由

Hondaが多様性推進に取り組む理由は様々な価値観の融合と相乗効果によるイノベーションの喚起が必要だと認識しているからです。

なぜ女性から進めるかと言いますと、日本社会全体の問題として世界の中での女性活躍は遅れており、その中でHondaにおいてもそれは同様です。

Hondaにおける女性活躍は女性の就業継続を目的とした福利厚生の充実のみに留まらず、経営戦略として取り組んでおり、現在、女性にチャレンジの機会を提供し、積極的に育成するということを進めています。

女性から始めるものの、人間尊重に立脚し、国籍、年齢、障がいの有無などの多様性を進めていきます。

Honda Carsでは今後さらに女性活躍を進めたい

これからHondaが存在を期待され続ける企業であるために、女性目線での需要が高まっています。女性の社会進出が進み、ユーザー層の約半数近くが女性。そのため、より女性目線に立った販売サービスが市場でも多く求められております。お客様にHondaの製品をお届けし、その後のカーライフをサポートしていくHonda Carsにおいて、女性の活躍は必要不可欠だと思います。

私は国内営業出身であり、2015年、人事に異動してからはHonda全体の取り組みをしていますが、長い間営業に在籍したので、お客様に直接接する販売現場の女性活躍も私の悲願であります。誰もが働きやすく、やりがいを持てるHondaをめざしていきますので、皆さんが私たちの仲間となって一緒に活躍して頂けることを願っています。

※Honda 人材の多様性サイト : http://www.honda.co.jp/diversity/

本田技研工業株式会社
人事部 多様性推進室 室長
向後 睦子

  1. ホーム
  2. Honda Cars WOMAN
  3. 多様性推進