検索
  • Home
  • 研修プログラム

お客さまにとっての付加価値を考え、お客さまに何を提案できるか?そこにクルマ販売の未来は、広がっていきます。

ホンダ販売会社で社会人としての第一歩を踏み出そうと考えている学生のみなさんの中には、これから先の自分の未来に漠然とした不安を持っている方も多いかと思います。仕事をし人生を切り拓いていくのは、あくまでも一人ひとりの個人のチカラです。一人ひとりの個性をサポートし、スムーズにプロの社会人になりその後もレベルアップを図れるよう、入社後の研修とスキルアップの場を用意しています。

営業・サービス・カスタマースタッフがそれぞれスキルアップできる研修制度を準備しています。
入社後、夢に向かってステップアップ!!

研修プログラム概要

営業スタッフ向けの研修

クルマに対してまったく知識がなくても、営業スタッフとしてのノウハウや実力が身につけられるようにHondaでは、セールスカレッジなどの集合研修やe-ラーニング(Honda D-キャンパス)などの教育プログラムを提供しています。

入社後1ヶ月

商品・基礎知識を学習(Honda D-キャンパス)
入社後、約1ヶ月間は、販売会社での実務体験およびHonda D-キャンパスによる導入教育を行います。Honda D-キャンパスとは、必要な基礎知識を習得するために効率よく楽しく自己学習できるインターネットサイトです。初めて営業職に就いた方が、Hondaの営業スタッフとして必要な基礎知識をまずこの導入教育を通じて学びその後、集合研修に移ります。

入社後2~3ヶ月

営業活動の基礎を学習(セールスカレッジ)
セールスカレッジとは、新社会人としての心構え、一般常識及びHondaグループの一員としての自覚と、営業スタッフとして必要な営業活動の基礎を学ぶ集合研修です。座学だけでなく体験学習を通じて研修内容の体得・理解を図り、またロールプレイングやグループディスカッションによりセールストークを身につけていきます。

サービススタッフ向けの研修

サービススタッフには、「Honda四輪サービス技能修得制度」(HAST)という技能修得と資格認定の制度があり、そのための研修制度が充実しており、その内容に沿って各自の技能を磨いていきます。

STEP1

基礎コース
必須講座はなく、社内教育とHonda D‐キャンパスによる自己学習が基本です。新入社員向け専科研修も実施しています。

STEP2

SE3級コース
必須6講座からなり、ハード研修とソフト研修を組み合わせています。ソフト研修2講座とハード研修4講座の組み合わせで、履修期間は約2年です。

STEP3

SE2級コース
必須5講座からなり、ハード研修とソフト研修を組み合わせています。ソフト研修2講座とハード研修3講座の組み合わせで、履修期間は約1.5年です。

STEP4

SE1級コース
必須5講座からなり、ハード研修とソフト研修を組み合わせています。ソフト研修1講座とハード研修4講座の組み合わせで、履修期間は約1.5年です。

全国レベルでのスキルアップの場を用意

研修以外にもホンダ販売会社の従業員を対象にした全国規模のコンテスト、コンクールなどを開催しており、各スタッフのスキルアップを図っています。また小集団活動も活発に行なわれています。

●TOPS(営業スタッフスキルコンテスト)
対象:営業スタッフ
営業スタッフを対象に2005年からスタートした全国規模のコンテスト。「TOPS」とは「テスト オブ プロダクツ ナレッジ アンド セールストーク」の略。つまり商品知識と商品説明力のテストで、お客さまとのやりとりをロールプレイングで競い合うコンテストです。
●StarS(Honda 査定コンテスト)
対象:営業スタッフ
査定の技術・知識を向上して、正確で迅速な査定を目指すコンテストです。
●CA TOPS(カスタマースタッフスキルコンテスト)
対象:カスタマースタッフ
お客様対応、営業スタッフのサポートを担当するカスタマースタッフによるスキルコンテストです。
●Honda四輪サービス技術コンクール
対象:サービススタッフ/カスタマースタッフ
店頭での接遇、サービスや商品の説明、アドバイス、さらには設定されたクルマの故障個所を的確に診断し修復する作業の速さと正確さを競い合うコンクールです。
●HFC(ホンダフレッシュサークル)
対象:全職種
「お客さまから選ばれるお店」となるためには、スタッフ一人ひとりが明るく元気に、活き活きと仕事に取り組むことが不可欠です。ホンダフレッシュサークルとは、スタッフ一人ひとりの個性を活かし、明るく生きがいのある職場を自主的につくりあげていくためのHondaの小集団活動です。