MENU

HONDA

検索

2019年各コース最優秀賞受賞者インタビュー&紹介

各コース最優秀賞受賞者

INTRODUCTION 最優秀賞受賞者紹介

フロントアドバイザーコース
最優秀賞受賞

庄司 佳弘さん

全国大会は、やはり地区予選とはレベルも雰囲気も全く違います。2年前に全国大会に出場した時は、緊張で何もできずに終わってしまったので、今回は事前に「こうしよう、ああしよう」とあまり考え込まず、いつもの自分を心がけて臨みました。普段、お客様の前でしているように自然体でいこうと。それが好結果につながったのかもしれません。
私はもうベテランと呼ばれる歳になりましたが、本当はもっと若いスタッフに、こういう場を経験してほしいと思っています。間違いなく大きな自信になりますし、努力したことは裏切らないということを、身をもって学べますからね。
今後は私もアドバイスする側に立ち、一人でも多くの後輩たちに、この素晴らしい経験を伝えていきたいと思っています。

サービスエンジニアコース
最優秀賞受賞

渡邉 隆大さん

私自身、出場資格のルールもあって今回が最後の大会でした。昨年は2位で悔しい想いをしましたから、最後のチャンスで優勝できたことは本当に嬉しかったです。
最大限のサポートをしてくれた会社はもちろん、所属する地区ブロックが開催してくれた勉強会も、非常に大きな力を私に与えてくれました。ひとつの技術に対して様々な方向から説明してくれたり、整備そのものへの考え方であったり。普段の仕事に活かせる学びも多く、自分自身の成長にもつながったと思います。
今回の優勝で、2021年に開催される第2回世界大会への出場権を手にしました。もちろんそこでも優勝を狙いたいですね。最高峰の大会ですし、日本チームの初優勝に貢献したいと思っています。

法人チームコース
最優秀賞受賞

三池 幸治さん 東 悠生さん

(三池)後輩の東とコンビを組んで、今回が3度目の全国大会。初出場だった2年前は惨敗でしたが、前回は2位でしたので、今回は優勝しか考えていませんでした。周りにも優勝宣言をしていましたし、有言実行できて正直ホッとしています。東のような向上心のある後輩と共に、2人で支え合いながら頑張ってきたからこその結果だと思っています。
(東)私は一度、Hondaの仕事から離れていた時期があったんです。そんな私に「戻ってこい」と言ってくれた会社や先輩たちに、何とか恩返しをしたいという想いで取り組んできたのが技術コンクールでした。最大の勝因は、やはり大先輩である三池さんとのチームワーク。この2人で頂点に立てたことを、何よりも嬉しく思っています。