MENU

HONDA

検索

家族みんなのHonda防災ノート

台風・大雨

1. 台風・大雨の基礎知識

  • 1 基礎知識
  • 2 事前対策
  • 3 対処法

 台風の接近など大雨や強い風による災害は毎年のように起こります。大雨シーズンの前には十分な備えを整えておきましょう。

台風・大雨の防災

そもそも「台風」とは?

 熱帯の海上で発生する低気圧を「熱帯低気圧」と呼びますが、このうち最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s以上のものを「台風」と呼びます。

台風の「大きさ」と「強さ」

 台風のおおよその勢力を示す目安として、風速をもとにその「大きさ」と「強さ」 が表現されます。「大きさ」は「強風域(風速15m/s以上の強い風が吹いている範囲)」の半径で、 「強さ」は「最大風速」で区分されています。さらに、強風域の内側で風速25m/s以上の風が吹いている範囲を暴風域と呼びます。

大きさの階級分け
階級 強風域の半径(風速15m/s以上の範囲)
表現しない 大きさ500km未満
大型(大きい) 500km以上〜800km未満
超大型(非常に大きい) 800km以上
強さの階級分け
階級 最大風速
表現しない 33m/s未満
強い 33m/s以上〜44m/s未満
非常に強い 44m/s以上〜54m/s未満
猛烈な 54m/s以上

 台風に関する情報の中では、大きさと強さを組み合わせて、「大型で強い台風」のように呼びます。ただし、強風域の半径が500km未満の場合には大きさを表現せず、最大風速が33m/s未満の場合には強さを表現しません。例えば「強い台風」と発表された場合、その台風は強風域の半径が500km未満で、中心付近の最大風速は33〜43m/sあり、暴風域をともなっていることを表します。

雨と風の強さ

雨の強さと降り方
1時間の雨量
(mm)
予報用語 人への影響 屋外の様子 災害発生状況
10以上20未満 やや強い雨 地面からの跳ね返りで足元がぬれる 地面一面に水たまりができる 長く続く時は注意が必要
20以上30未満 強い雨 傘をさしていてもぬれる 側溝や下水、小さな川があふれ、小規模ながけ崩れがはじまる
30以上50未満 激しい雨 道路が川のようになる 山崩れ・がけ崩れが起きやすくなり危険地帯では避難の準備が必要
都市部では下水管から雨水があふれる
50以上80未満 非常に
激しい雨
傘はまったく役に立たない 水しぶきであたり一面が白っぽくなリ、視界が悪くなる 都市部では地下室や地下街に雨水が流れ込む場合がある
マンホールから水が噴出する
土石流が起こりやすい多くの災害が発生する
80以上 猛烈な雨     雨による大規模な災害の発生するおそれが強く、厳重な警戒が必要
風の強さと吹き方
平均風速(m/s) 予報用語 人への影響 樹木の様子 建造物の被害
10以上15未満 やや強い風 風に向かって歩きにくくなる
傘がさせない
樹木全体が揺れる  取り付けの不完全な看板やトタン板が飛び始める
15以上20未満 強い風 風に向かって歩けない 小枝が折れる ビニールハウスが壊れ始める
20以上25未満 非常に強い風 しっかりと身体を確保しないと転倒する 鋼製シャッターが壊れ始める
25以上30未満 立っていられない
屋外での行動は危険
樹木が根こそぎ倒れ始める ブロック塀が壊れ、取り付けが不完全な外装材がはがれて飛び始める

台風・大雨による被害

 台風は強い風雨によって、広い範囲に高潮や洪水、土砂災害、風倒木などの被害をもたらします。日本に接近する5日前から進路予想が伝えられますので、出張や旅行の延期などで被害を避けることができます。
 局地的豪雨は発達した積乱雲などによって、狭い範囲に短時間で大量の雨が降る現象です。小河川が氾濫したり下水道があふれたりして、住宅やクルマなどに被害をもたらします。「ゲリラ豪雨」と言われるほど突発的に発生するため、予測がしにくい災害です。

主な災害
  • 大雨による洪水・浸水被害
  • がけ崩れや地すべりなどの土砂災害
  • 高潮・高波による被害
  • 強風による看板の落下や樹木の倒壊
台風の防災
家族みんなでチャレンジ 防災確認テスト 今すぐチャレンジ
わが家の防災対策
チェック&トライ
  • 家族の防災6つのルール
  • 非常用品チェックリスト
  • 日頃の心がまえ
災害別の防災ノート
  • 地震の防災
  • 台風・大雨の防災
  • 豪雪の防災
  • 竜巻の防災
  • 落雷の防災
災害時に役立つHonda製品
詳しくはこちら
家族みんなのHonda防災ノートモバイル
QRコードからアクセス!

携帯電話からも、家族みんなのHonda防災ノートのコンテンツの一部を、ご覧いただけます。

家族みんなのHonda防災ノートモバイルQRコード

http://dream.honda.co.jp/bosai/