MENU

HONDA

検索

LiB-AID E500 for Musicが変える
オーディオシーン

セパレートアンプを採用する
ハイエンドオーディオシステム。
サウンドにクオリティーを求め、CDやレコードなどの信号を整えるプリアンプと、スピーカーで再生できるレベルまで音の信号を増幅させるパワーアンプを使い分けるオーディオシステム。音源の上流にあたるプレーヤーやプリアンプの電源をLiB-AID E500 for Musicに置き換えることで、オーディオの実力を引き出し劇的な音の変化を味わうことができます。

プリメインアンプを導入した
スタンダードなオーディオシステム。
プリアンプとパワーアンプの2つの機能をあわせ持つプリメインアンプは、スペース効率に優れる一方で消費電力が大きく、容量に限りあるバッテリー電源では駆動できる時間が短くなってしまいます。
プリメインアンプを導入するシステムの場合、小さなレベルの信号を扱うプレーヤーの電源をLiB-AID E500 for Musicに置き換え、音源が持つポテンシャルを引き出すことでオーディオの新しい楽しみが広がります。

レコードを愉しむ
アナログオーディオシステム。
電源の重要性は、CDなどのD/A変換を行うデジタルプレーヤーだけありません。
温かみのある音の質感を堪能できるレコード。溝に刻まれた波形から針を揺らし小さな音の信号を生み出すレコードプレーヤーにおいても、ノイズを排した電気を供給することでサウンドに変化が現れます。

D/Aコンバーターと組み合わせた
PCオーディオシステム。
パソコンにD/Aコンバーター(DAC)を組み合わせて手軽にハイレゾ音源を再生できるPCオーディオ。高精度の信号変換を行うDACには高品位な電源が効果的です。DACを搭載したヘッドホンアンプの電源を持ち運べるLiB-AID E500 for Musicにすることで場所を選ばず高音質を楽しむことができるようになります。