MENU

HONDA

検索

2003年9月発表 2005年12月終了モデル
この情報は2005年12月現在のものです。

  Stream  
内装
ストリーム基本情報トップ内装

ストリーム基本情報トップへシートアレンジ写真を見る
 
Sporty Interface
上質感あふれる、スポーティなインターフェイス。
 
ストリーム内装 コックピット
Photo:S(2.0L/ FF) インテリアカラーはチタン
メーカーオプション(リアカメラ付音声認識Honda・HDDナビゲーションシステム)装着車
メーター類は撮影のため点灯 カットボディによる撮影(左の写真のみ)
 
Steering Wheel
精悍かつ上質。 軽快な操舵感のステアリングホイール。
スポーティ感を醸し、握りやすさも生むディンプル処理を施した太径のステアリングホイール。コクピットをシャープに、質感高く演出する高輝度シルバー調塗装を施し、アブソルートとS・Sパッケージは、その印象をより高め、しっとりした感触が操る歓びを膨らませる革巻としています。全タイプともフレームは一体ダイキャスト成形した軽量・高剛性のマグネシウム合金。慣性モーメントの軽減により、ナチュラル・軽快な操舵感を実現しました。

Photo:アブソルート(1.7L)
 
Seat
スポーティ感、快適なフィット性、質感を追求したシート。
シート素材サイドサポート部は、肩口まで続く形状と、異硬度発泡ウレタンの内蔵により高いホールド性を発揮。また、シートバックメイン部、クッション部なども形状を最適化し、優れたフィット性・姿勢安定性を実現しました。さらに、腰部・肩部に厚みを持たせた低反発性クッションの採用や幅広のスプリング間隔などで高い振動吸収性も実現。ストリームがめざす、スポーティでしっとり・しなやか・スムーズなフィールを座り心地でも体感できるよう、こだわりを注いだ1列目シートです。表皮は2列目・3列目シートとも上質な素材を使用し、縫製にはWステッチを採用。高い質感を実現しました。またGを除く全タイプには、ゆったりと肘がかけられる大型サイズのアームレストも採用しています。 シート
 
Meter
先進・洗練の操縦空間を演出する、自発光3眼メーター。 (S〈2.0L〉、S・Sパッケージ、アブソルート)
イグニションキーをONにすると文字が鮮やかに浮かび上がり、指針が光り輝く自発光3眼メーターを採用。S(2.0L)はホワイト照明、アブソルートとS・Sパッケージは精悍なレッド照明。いずれも大型の形状とあわせ、優れた視認性を実現。スポーティ感と機能性を両立しています。
■Gはブラック、S(1.7L)はホワイトパネルの3眼メーターを採用。
自発光3眼メーター ホワイト3眼メーター
Photo:S(2.0L) Photo:S(1.7L)
■写真のメーター類は撮影のため点灯。

|内装|シートアレンジ写真を見る

ストリーム基本情報取扱説明書