MENU
HONDA
検索

2003年10月発表 2005年10月終了モデル
この情報は2005年10月現在のものです。

  S2000  
内装
S2000基本情報トップ内装

S2000基本情報トップへ写真を見る
 
シルバーのメタリックな輝きが、そこかしこに漂うドライバーズ空間
シルバーのメタリックな輝きが、そこかしこに漂うドライバーズ空間。
ステアリングホイールやチェンジブーツにも新たに施された、本革ブラックのかぐわしさが調和を見せる。
ドアセンターパッド、ショルダー部の空間が
広がり、肘や肩まわり周辺がゆったりした
ポジション環境。
腰から下はタイトに、上はルーズに、という
スポーツカーの基本が貫かれている。
ドアセンターパッド、ショルダー部の空間が広がり、肘や肩まわり周辺がゆったりしたポジション環境
Photo:S2000 ボディカラーはムーンロック・メタリック インテリアカラーはブラック/レッド
本革シート&インテリアはメーカーオプション ソフトトップカバーはディーラーオプション 表示は撮影のため点灯
 
Cockpit
コクピットにおいても、リアルスポーツとして、オープンスポーツとして。
そんなぜいたくな開発意図から誕生したS2000の豊かさをフルに堪能していただきたい。
トップをいっぱいに開け放ち、走り出す。新しい光を入れ、新しい風を聴く。
そうすればもっとこころが開いてくる。もっと自然とひとつになれる。
オープンモード空調効果 イメージ図
オープンモード空調効果 イメージ図
 
できるなら、ドライバーにはいつもトップを開けて走ってもらいたい。
そのために不快な風の巻き込みを抑え、心地よい風の流れだけを楽しめるスタイリングをめざした。
風洞実験や実車によるテスト走行によってボディシェイプをデザイニング。
その基本構造に加えて、シートの間には高速での風の巻き込みを低減するウインドディフレクターを標準装備。さらに、一年中オープンドライブが楽しめるように、空調システムにまで専用チューニングを施している。高い冷暖房能力をもつ高性能空調システムを基本として、膝や腰を集中的に暖めるミドルエアアウトレットを設定し、寒い季節でも心地よい暖かさに包まれた、快適なオープンドライブが楽しめるように配慮した。
操作面では、オープン時に最適な空調効果を選択できるオープンモードも用意している。
また、盗難防止に威力を発揮するイモビライザーも装備し、安心感を高めている。
  コクピット

メーター
Photo:S2000 インテリアカラーはブラック/レッド 表示は撮影のため点灯
     
クローズドからオープンへ、スムーズに。
S2000の電動ソフトトップは、頭上2カ所のロックを手動で解除し、スイッチを押すだけのシンプルな操作。しかも開閉にかかる時間は約6秒と、画期的な速さ。
また、電動開閉機構を採用しながら、ユニット全体は極力軽量に設計し、運動性能との両立を図っている。リアウインドウは、幌との一体デザイン。
タイマー付熱線入りガラスでクリアな後方視界を確保している。

電動ソフトトップ(タイマー付熱線入りガラスリアウインドウ)作動説明 電動ソフトトップ(タイマー付熱線入りガラスリアウインドウ)作動説明 電動ソフトトップ(タイマー付熱線入りガラスリアウインドウ)作動説明
電動ソフトトップ(タイマー付熱線入りガラスリアウインドウ)作動説明
  ウインドディフレクター(可倒式)
ウインドディフレクター(可倒式)ソフトトップカバーはディーラーオプション

タイマー付熱線入りガラスリアウインドウ
タイマー付熱線入りガラスリアウインドウ

|内装|写真を見る

S2000基本情報取扱説明書