MENU

HONDA

検索

2015年2月発表 2015年10月終了モデル
この情報は2015年10月現在のものです。


インテリアデザイン

  • 戻る
  • 次へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

インテリアカラー

N-BOX

N-BOX Custom

  • 戻る
  • 次へ

※ ボディカラーがプレミアムホワイト・パールUまたはスマートブラックの時に選択できます。

  • 戻る
  • 次へ

■タイプ、オプションにより、インテリアの装備内容は異なります。


広びろ空間

室内長218cm カットボディによる合成写真

戻る

  • 1
  • 2
  • 3

進む

前席も後席も、乗る人すべてがくつろげるゆとりの空間。室内長218cm

[ 軽最大級※の室内長 ]

室内長218cmは、軽自動車で最大級※。大人が4人乗っても
しっかりとくつろげる、ゆとりの空間を実現しています。

※2015年2月現在。Honda調べ。

さらに詳しく

足を組んでゆったりくつろぐ男性の身長 178cm

※写真は駐車した状態です。

大柄な方でも、足を組んでゆったりと。

[ ミニバン並みの前後のシート間隔 ]

実に2.0Lミニバン並みの前後のシート間隔を実現。後席にも足元・ヒザまわりに余裕のある開放的な空間が広がります。

立って着替える男の子の身長128cm 室内高140cm

室内高140cm

戻る

  • 1
  • 2

進む

お子様のお着替えも、立ったままラクラク。室内高140cm

[ ミニバン並みの室内高 ]

ゆとりのスペースは頭上にも。お子様のお着替えがのびのび
できるのはもちろん、背の高い荷物もラクに積み込めます。

室内高140cm カットボディによる合成写真

さらに詳しく


快適空間

紫外線(UV)約99%カット※1。ジリジリした暑さを生む赤外線(IR)も抑えるガラスを、前にも、横にも。

[ IRカット〈遮熱〉/UVカット機能付ガラス
(フロントウインドウ)、
 IRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットガラス
(フロントコーナー/フロントドア)]

タイプ別設定

お肌の大敵、紫外線(UV)をほぼカット。さらに、腕や顔にジリジリした不快な暑さを生む赤外線(IR)を軽減し、冷房効果も高めるガラスを、前席の窓5面に採用しました。

※Honda調べ。ISO9050基準。

日焼けの原因、紫外線(UV)をほぼカット。 肌に感じる暑さの原因、赤外線(IR)も軽減。 前席の窓5面で、UV約99%カット※+IRカット。日差しの強い時も、快適にドライブできます。

心地よい柔らかさを追求。

体重が軽い人でも適度に沈み込み、姿勢が安定することで疲れが軽減するように、また、体重のある人には柔らかすぎないようにするために、クッションの弾力性を工夫。さらに、シート表皮の裏側に特殊な加工を施し、じんわりとカラダを包み込む「低反発な柔らかさ」を追求しました。シート骨格には、ミドルクラスのセダンと同等サイズのものを採用しています。

シートにアレルギー対策を。

[ アレルクリーンシート ]タイプ別設定

シート表皮にダニやスギ花粉などのアレルゲン物質が付着した際、その活動をほぼ完全に抑制※するアレルクリーンシートをタイプ別設定。より快適な座り心地を実現します。

ダニアレルゲン98%、スギ花粉アレルゲン97%を不活性化。
 Honda社内実車テスト値。

日差しをやわらげて、居心地をもっと快適に。

[ ロールサンシェイド(リアドア) ]タイプ別設定

日差しのまぶしさをやわらげ、室内の居心地を高めます。
プライバシーの保護にも役立ちます。

広い後席をさらに快適に。

軽食もできるテーブル。コンビニフック付。

[ シートバックテーブル ]

タイプ別メーカーオプション

■安全のため、走行中はシートバックテーブルを使用しないでください。熱いものやこぼれやすいものは、十分注意してご使用ください。

使い勝手の良いメッシュ素材のポケット。

使い勝手の良いメッシュ素材のポケット。

[ シートバックアッパーポケット

※「シートバックテーブル」を装着した場合、形状が非装着車と異なります。

快適な座り心地にさらなるくつろぎ。

[ 左右独立式リアセンターアームレスト ]

タイプ別設定


使いやすさ

お子様との距離が縮まる、新リアシート。

前後に動かせるスライドリアシート スライド幅19cm タイプ別メーカーオプション

※写真は駐車した状態です。

スライド幅19cm

[ スライドリアシート ]

後席を前にスライドすれば、前席との距離を近づけることが可能に。 前席に座ったままでも、後席のお子様にお菓子や玩具を手渡しが簡単に。

タイプ別メーカーオプション

さらに詳しく

戻る

  • 1
  • 2

進む

はね上げられる後席で、「もうひとつの荷室」に早変わり。

[ はね上げられるリアシート ]

狭い駐車場などでテールゲートが開けられない時、座面をはね
上げれば荷物を積める空間に。はね上げ操作はワンアクション。

A型ベビーカー※もたたまずに積める 全長81.5cm 全幅47.2cm 全高106.5cmのA型ベビーカー ※ベビーカーの形状によっては積めない場合があります。

撮影協力 / Aprica 

さらに詳しく

低床48cm(FF)

低床48cm(FF)

戻る

  • 1
  • 2

進む

27インチ自転車※もラクに積載 全長180cm 全幅57.5cm 全高107cmの27インチ自転車 ※自転車の形状によっては積めない場合があります。

自転車も、重い荷物も、一緒に乗り込んで、ラクラク積めます。

[ 低床で、天井も高い荷室 ]

後席下に燃料タンクがない独自設計ならではの低い床、高い天井。自転車を積む時も高く持ち上げる必要はありません。

自転車を積みながら3人乗車が可能です。

さらに詳しく

開口幅64cm

開口幅64cm

戻る

  • 1
  • 2

進む

大きな荷物の出し入れや、チャイルドシートへのお子様の乗せ降ろしもラク。開口幅64cm

[ 大開口スライドドア ]

開口幅がミニバン並みに広いから、かさばる荷物の出し入れや、お子様を抱きかかえての乗り降りなどもラクにできます。

使い勝手を考えて、場所やサイズにこだわりました。

[ 便利な収納 ]

身のまわりの小物類がすっきり収まる、「使える」サイズの収納。乗る人それぞれが手の届きやすい位置に備えています。

スライドリアシート装着車

スライドリアシート非装着車

クリックで拡大イメージがご覧いただけます。

数字アイコンを隠す

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
15
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15

カットボディによる合成写真カットボディによる合成写真


■数値はすべてHonda測定値。

■イルミネーション類は撮影のため、点灯した状態を強調し再現したものです。写真の色および照度は実際の色とは異なります。

■小物類は撮影のために用意したものです。

■シートアレンジの各操作は、異物をはさんでいないか確認の上、無理に力をかけず確実に行ってください。

■安全のため走行の際は荷物をしっかりと固定してください。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。