MENU

HONDA

検索

2005年12月発表 2008年5月終了モデル
この情報は2008年5月現在のものです。

MOBILIO spike
メカニズム
モビリオ スパイク トップメカニズム

モビリオ スパイク トップへ
イメージ写真
Performance
伸びやかな走りで、どこまでも
遊びに行きたくなる爽快なパフォーマンス。
Photo:Wタイプ 特別仕様車 HID エディション(FF)
ボディカラーはナイトホークブラック・パール メーカーオプション(Sパッケージ)装着車


1.5L VTEC Engine
目的地への行き帰りも、元気よく走りたい
街中では取り回しのよいコンパクトサイズでありながら、一歩外へ出かければ長距離もなんなくこなすモビリオ スパイク。市街地での移動はもちろん、遊び道具をたくさん積みこんで高速道路を走っても、充分な加速性を備えている。特に中・高速域の高トルク化と高出力化を実現することで全域にわたり力強い走りを獲得。ロングドライブでもストレスなく、遊び心をかきたてるパワフルなエンジンを搭載している。
1.5L VTEC Engine
4バルブ SOHC VTEC エンジン
MAX.POWER
81kW[110PS]/5,800rpm*
MAX.TORQUE
143N・m[14.6kg・m]/4,800rpm*
*はネット値。

Honda Multi Matic S
走りなめらか、「ホンダマルチマチックS」
ホンダマルチマチック(自動無段変速AT)に、坂道などでより自然なシフト制御を行う「プロスマテック」をプラス。走るシーンに合せて、なめらかで快適な乗り心地をもたらす。
モビリオ スパイクのシフト装置には ■ブレーキペダルを踏まないと、セレクトレバーの [ P ](駐車)位置からのシフト操作が行えないシフトロック機構 ■ [ P ] 位置にあるときのみイグニションキーを抜くことができるキー・インターロック機構 ■ [ R ] (後退)位置にあることをチャイムでドライバーに知らせる後退位置警報装置が装備されています。


7/SPEED MODE + Paddle Shift
[タイプ・仕様別メーカーオプション]
(Sパッケージ)
マニュアル感覚のシフトチェンジが楽しめる
Sパッケージには、パドル操作でマニュアル感覚のシフトチェンジを楽しめる7スピードモードを設定。ふだんは「ホンダマルチマチックS」による、なめらかな走りを味わいながら、 シフトチェンジによる操る楽しさがドライビングの世界を、さらに楽しく広げます。
7スピードモード+パドルシフト

Comfort driving
仲間と騒ぐのも、二人で静かに話すのも、どちらも大切
ハイレベルな操縦安定性を追求しながら、しなやかな乗り心地のよさを両立。また加速エンジン音やロードノイズの遮音、風切り音対策も徹底しているので、高速走行時でも仲間との会話を楽しめる静粛性の高いコミュニケーション空間を実現。


Realtime 4WD
遊びのためならどこへでも、雪道だってスムーズに
遊びの世界を広げる高い走破性を発揮する4WD。通常はFF状態で走行し、状況に応じて後輪にも適切な駆動力を配分。軽量デュアルポンプシステムで、低燃費にも貢献する。

各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。


モビリオ スパイク トップ取扱説明書アクセサリー