MENU

HONDA

検索

2013年5月発表 2014年3月終了モデル
この情報は2014年3月現在のものです。

INSIGHT

走行性能

Hondaハイブリッドカーのパイオニアだからこそ、燃費性能を徹底的に追求し続けるインサイト。
あらゆる細部にリファインを施すことで、走りも、乗り心地も犠牲にすることなく、優れた燃費性能を実現している。

低燃費のために、できることはすべてやる。

自らがつくり上げたものに、どれだけ厳しい視線を向けられるか。飽くなき燃費性能の追求。「インサイトをもう一度、開発する」それぐらいの気持ちで、重箱の隅をつつく様に意地悪なまでに全身を見つめてきた。

エンジンにこそ、節電を。

減速時の点火停止や燃料ポンプ作動の停止など、細部にまで目を配りムダを徹底して排除し、エンジンの効率化を追求している。

【エンジン】1.3L i-VTEC
〈最高出力〉 65kW[88PS]/ 5,800rpm
〈最大トルク〉121N・m[12.3sf・m]/4,500rpm

【モーター】薄型DCブラシレスモーター
〈最高出力〉10kW[14PS]/ 1,500rpm
〈最大トルク〉78N・m[8.0sf・m]/1,000rpm
(エンジン始動時は92N・m[9.4sf・m]/500rpm)
HondaIMAエンジン インサイトG/L JC08モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)27.2km/L

■燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

低速時は、モーターだけの走行も。

気筒休止システムによってエンジンの抵抗を減らすことで、市街地などでの低速走行時は、モーター走行も可能に。室内の静粛性を高めるとともに、燃費に大きく貢献する。
※時速18km〜40km前後での走行時に、状況に応じて自動で切り替え。

燃費性能を高めるCVT

変速ショックのないスムーズな走りを実現するとともに、変速時のロスを抑え、低燃費化にも貢献するCVT。さらに、油圧センサーの採用により、効率化も実現している。

モーター走行

走りをよくして、燃費も稼げ。

燃費を上げるためとはいえ、走りが犠牲になることは許せない。15インチホイール用タイヤは「転がりやすさ」を高めることで、燃費性能を追求する一方、幅をワイド化することで、「止まりやすさ」にも配慮。タイヤのワイド化によりわずかに増えた重量すら、足まわりにアルミ製パーツを採用することでリカバーしている。

15インチホイール用タイヤ

空力でも、燃費を磨いてゆく。

空力を考えて設計されたインサイトの性能を、どこまで高められるか。数mmレベルでのチューニングを繰り返したフロントバンパー、あえてエッジを立てたリアバンパーはもちろん、見えない床下もより滑らかに。すみずみくまなく手を加えてきた。

リアバンパー

優れた空力バランスで、高速走行も心地よく。

高速走行でも安定し、長距離運転でも疲れにくい走りを求め、走行中に空気から受ける上向きの力「リフト」の前後バランスを最適化している。
足まわりのデザイン

こだわりの足まわりで、乗る人すべてに快適を。

「高速道路の継ぎ目」や荒れた路面の小さな凹凸に対しても、フラットな乗り心地で走れるように。サスペンションのセッティングにこだわり、優れた操縦安定性とともに快適な乗り心地を実現している。
H型トーションビーム式リアサスペンション H型トーションビーム式リアサスペンション

ロングドライブも、低燃費で快適に。

長距離運転などで、ドライバーの負担を軽減。クルーズコントロール タイプ別設定

ステアリングに配置されたスイッチを操作することで、アクセルペダルを操作することなく、一定速度を保てるクルーズコントロール。高速道路でのロングドライブなど決まった速度で走りたいときに、ドライバーの負担軽減に貢献する。

気持ちのよい加速フィールで、低燃費にも貢献。DBW

心地よい加速感と低燃費を両立するために。コンピューターによって、状況に応じた最適なスロットル開度を制御するDBW〈ドライブ・バイ・ワイヤ〉を採用。
クルーズコントロール

路面のちょっとした段差の振動もしっかり吸収。高剛性ボディ。

走りの基礎となるボディ骨格のほとんどに、強度の高い高張力鋼板を採用。低燃費に貢献する軽量化と、安心感のある走りをもたらす高剛性ボディを両立。街中の小さな段差などにより発生する音や振動も、高いボディ剛性によりしっかり吸収する。
高剛性ボディ

安定した走りを生む、低全高・低重心パッケージ。

重量のあるIPU〈インテリジェントパワーユニット〉を荷室の下に配置したことで、低重心化を実現。安定感のある爽快な走りを実現している。
低重心イメージ 説明イラストはイメージ

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「装備一覧」「主要諸元」をご覧ください。

ページトップへ