MENU

HONDA

検索

2003年9月発表 2005年8月終了モデル
この情報は2005年8月現在のものです。

  CIVIC Hybrid  
環境性能
シビック ハイブリッド基本情報トップ環境性能

シビック ハイブリッド基本情報トップへ環境仕様
 
Power Plant
平成22年度燃費基準を5%以上上回る世界最高水準の超低燃費。
「平成17年排出ガス基準50%低減レベル」をクリア。
29.5km/L    
10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)    
「平成17年排出ガス基準50%低減レベル」認定車表示マークク   「平成17年排出ガス基準50%低減レベル」認定車表示マークク
「平成22年度燃費基準+5%達成車」表示マーク
平成22年度燃費基準を5%以上上回る優れた燃費性能を達成した車両に与えられます。
  「平成17年排出ガス基準50%低減レベル」認定車表示マーク
平成17年排出ガス規制のNMHC、NOxについて規制値を50%以上下回る優秀な環境性能を達成した車両に与えられます。
1気筒あたり2つのスパークプラグを備え、それぞれの点火タイミングを最適制御することで全域急速燃焼を実現するi-DSIをリーンバーン(希薄燃焼)化。さらにVTEC(可変バルブ制御技術)を応用し、減速時に3気筒のバルブ駆動を休止する気筒休止VTECエンジンとして搭載しました。
減速時の電力エネルギーの回生量を大幅にアップさせ、バッテリーへの充電量を増加させています。加えて軽量・コンパクトなモーターアシスト及び、自動無段変速AT・ホンダマルチマチックSとのマッチングで、29.5km/L(10・15モード走行燃料消費率)の超低燃費を獲得。平成22年度燃費基準を5%以上上回る優れた燃費性能を達成しました。しかも、排出ガス中の有害物質、NMHC(非メタン炭化水素)、NOx(窒素酸化物)、CO(一酸化炭素)をそれぞれ低減。新たに施行された平成17年排出ガス規制にも適合しただけでなく、NMHCとNOxは規制値の1/2以下にまで低減し、国土交通省「平成17年排出ガス基準50%低減レベル」をクリアしています。
構造説明のためのカットモデル

|環境性能|環境仕様

シビック ハイブリッド基本情報