MENU

HONDA

検索

Round08ロシアロシア

MXGP

2019年6月9日(日)・決勝

オリョーノク

第8戦 ロシア

ガイザーが完全優勝でポイントリーダーの座を奪取

モトクロス世界選手権第8戦が、ロシアのオリョーノクで開催されました。黒海に面した青少年キャンプ施設に隣接するコースで、冬季オリンピックが行われたソチに近い土地柄からは想像し難いのですが、今大会は両日とも快晴の下で気温が30℃まで上がりました。山を背にした起伏に富むコースはハード路面。ここからの3連戦、ロシア~ラトビア~ドイツは、ハード、サンド、ハードと変化します。

ティム・ガイザー(Team HRC)は、前戦まで2大会連勝(4レース連勝)中で、1週間のインターバルを挟んだ今回の遠征でも好調を維持していました。

レース1では、ロマン・フェーブル(ヤマハ)にホールショットを奪われたものの、ガイザーが即座にかわしてトップに躍り出ました。序盤2番手につけたクレモン・デサール(カワサキ)が転倒し、4周目からはアーヌー・トヌス(ヤマハ)に入れ替わりました。ガイザーとトヌスの差は2~3秒で推移していましたが、ラスト2周には0.9秒差と急接近。僅差のバトルになりましたが、ガイザーが逃げきり優勝しました。ポイントリーダーだったアントニオ・カイローリ(KTM)は12位に終わり、この時点でガイザーが首位に浮上しました。

レース2では、グレン・コルデンホフ(KTM)がホールショット。2番手につけたガイザーは、中盤8周目にトップに立ちました。その直後にトヌスもコールデンホフをかわして2番手となり、ガイザーの背後を脅かします。トップ争いはテールトゥノーズとなりましたが、終盤に差しかかったところでトヌスが転倒。ここで7秒のマージンを得たガイザーが、余裕のチェッカーを受け、パーフェクトウインを果たしました。

6レースを連取して、ランキング首位の証であるレッドプレートを授与されたガイザーとは対照的に、チームメートのブライアン・ボジャーズは、2レースとも17位と低迷しました。予選レースでのクラッシュにより、ゲートピック21番手という不利なスタートから奮闘しましたが、2年前に当地でMX2の表彰台に立ったような走りを再現には至りませんでした。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP 優勝/優勝)ティム・ガイザー
「今大会のリザルトにはとても満足していて、すごくうれしく思っています。2レースともアーヌー(・トヌス)が速くて、終始背後をマークされていたので、決して簡単な展開ではありませんでした。レース1では最初から最後までこらえて勝ちました。レース2でも同様の接戦になったのですが、残り10分辺りで彼のミスで差が少し開いたので、レースをものにできました。コースコンディションはそれほど荒れていませんでしたが、とてもハードでミスをしやすい路面でした。改めて喜びをかみしめながら、すばらしいマシンを用意してくれたHondaの関係者全員に感謝しています。この流れを続けていきたいです。3戦前は40ポイントのビハインドしたが、今では首位の証しであるレッドプレートを手に入れました。この数週間を振り返ってみて非常に満足しているし、まだ何戦も残っているので時期尚早ですが、この気持ちのままラトビアGPでもレッドプレートを維持したいと思います」

ブライアン・ボジャーズ(MXGP 17位/17位)ブライアン・ボジャーズ
「自分にとってベストパフォーマンスではなかったですし、はるばるロシアまで来て両レースとも17位とは納得がいきません。このような暑さとハードパック路面に対する準備不足を感じました。このコースを走った感触もよかったし、楽しむこともできましたが、いい結果を残すことができませんでした。ラトビアGPではもっとうまくいくように、練習を積み重ねるつもりです」

リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda2134'40.798
24A.トヌスヤマハ21+02.718
3461R.フェーヴル ヤマハ21+29.654
484J.ハーリングスKTM21+37.212
591J.シーワーヤマハ21+38.625
633J.リーバーカワサキ21+41.033
1689ジェレミー・ファン・フォルベークHonda21+1'08.295
17189ブライアン・ボジャーズHonda21+1'28.547

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1243ティム・ガイザーHonda2033'31.603
24A.トヌスヤマハ20+05.014
391J.シーワーヤマハ20+09.910
4222A.カイローリKTM20+14.130
533J.リーバーカワサキ20+15.660
641P.ジョナスハスクバーナ20+18.786
1289ジェレミー・ファン・フォルベークHonda20+34.479
17189ブライアン・ボジャーズHonda20+1'00.407

ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
1243ティム・ガイザーHonda351
2222A.カイローリKTM338
321G.ポーリンヤマハ231
491J.シーワーヤマハ220
527A.ヤシコニスハスクバーナ212
625C.デサールカワサキ208
989ジェレミー・ファン・フォルベークHonda170
18189ブライアン・ボジャーズHonda70
25151ハリー・クラスHonda18
32179ホアキン・ポリHonda3
35220ヘトロ・サラサールHonda1

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1Honda360
2KTM357
3ヤマハ312
4カワサキ259
5ハスクバーナ243

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース