MENU

HONDA

検索

Round10フランスフランス

MX2 決勝

2018年6月10日(日)

サン・ジャン・ダンジェリ

ファランデレンがトップ5フィニッシュ

MX2クラスでは、ドイツGP、イギリスGPと続けて表彰台をゲットしてきたカルバン・ファランデレン(Team HRC)が、CRF250RWに同等以上の好成績をもたらすべく、フランスGPに臨んでいました。

トイッチェンタール、マターリー・ベイシン、そして今回のサン・ジャン・ダンジェリには、アップダウン、ビッグジャンプ、ハードパックといった共通点があります。ただし土曜に行われたプラクティスや予選レースでは、深いワダチと石が多い路面にファランデレンは苦戦しました。

レース1では、スタート失敗とオープニングラップに転倒を喫したことで、ファランデレンは18番手からのばん回を強いられました。レース中盤には13番手までポジションを回復させましたが、ゴール時には12位にとどまりました。

レース2では、ホールショットを取ったパウルス・ヨナス(KTM)が、オープニングラップ途中で転倒。替わってトップに立ったホルヘ・プラド(KTM)、ヤーゴ・ヘールツ(ヤマハ)、ミケーレ・セルベリン(ヤマハ)に続き、ファランデレンは4番手につけました。ところが3周目に他車と接触した際に失速し、6番手まで後退。そこからばん回したファランデレンは、5位でフィニッシュ。総合成績を9位まで改善しました。

コメント

カルバン・ファランデレン(MX2 12位/5位 総合9位)
カルバン・ファランデレン「この成績は我々が望んでいたものではありませんが、それほど悪いリザルトでもありません。レース1では路面が荒れていたこともあって、気持ちよく走れませんでした。1周目に転倒したことが響いて、12位までばん回するのがやっとでしたが、これにはがっかりしました。レース2ではもっと感触がよく、好スタートから上位を走れました。その後セルベリンと競り合った際には、なんとか転倒を免れました。またペースを取り戻すまでにちょっと時間が必要だったのですが、5位でフィニッシュ。レース1よりは上位のリザルトで今大会を締め括ることができました」

MX2 リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
164T.コビントンハスクバーナ1735'58.425
219T.オルセンハスクバーナ17 +3.573
361J.プラドKTM17 +5.910
41P.ジョナスKTM17+11.808
5193 J.ゲールツ ヤマハ17+15.171
696ハンター・ローレンスHonda17+31.713
1210カルバン・ファランデレンHonda17+1'12.837
1798バス・バッセンHonda17+2'21.852
2056マーシャル・ウェルトンHonda16+1Lap
27326ジョッシュ・ギルバートHonda4+13Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
161J.プラドKTM1734'19.853
2193J.ゲールツヤマハ17 +3.163
364T.コビントンハスクバーナ17 +5.751
419T.オルセンハスクバーナ17+12.352
510カルバン・ファランデレンHonda17+18.444
61P.ジョナスKTM17+22.634
1396ハンター・ローレンスHonda17+1'00.816
16326ジョッシュ・ギルバートHonda17+1'53.480
2056マーシャル・ウェルトンHonda16+1Lap

MX2 ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
11P.ジョナスKTM434
261J.プラドKTM418
319T.オルセンハスクバーナ328
4919B.ワトソンヤマハ305
510カルバン・ファランデレンHonda259
6193 J.ゲールツ ヤマハ217
1496ハンター・ローレンスHonda129
2298バス・バッセンHonda60
2556マーシャル・ウェルトンHonda36
2734ミカボーイ・デワールHonda23
29872マシス・ボワラメHonda19
33 326 ジョッシュ・ギルバート Honda 11

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM489
2ハスクバーナ401
3ヤマハ339
4Honda327
5カワサキ265
6TM114

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース