MENU

HONDA

検索

Round05ポルトガルポルトガル

MXGP 決勝

2018年4月15日(日)

アゲダ

ガイザーが今季初のポディウム登壇を果たす

モトクロス世界選手権第5戦が、ポルトガルのアゲダで開催されました。昨年のレースカレンダーでは7月でしたので、猛暑のグランプリとなりましたが、今回は気温14~15℃という穏やかな日和でした。

上り調子のティム・ガイザー(Team HRC)は、土曜日に行われた予選レースで4番手に入りました。ラップタイム的にもトップ3と肩を並べ、決勝レースでの活躍が期待されました。

レース1では、ホールショットのジェフリー・ハーリングス(KTM)に続き、ガイザーが2番手で1コーナーをクリアしました。ポイントリーダーのハイペースに対抗し、2分を切るラップタイムで追走したガイザーは、終盤まで2番手のポジションを維持しました。ラスト2周にアントニオ・カイローリ(KTM)にかわされましたが、ガイザーは今季ベストフィニッシュとなる3位でチェッカーを受けました。

レース2では、ガイザーが好位置につけたものの、2コーナーでバランスを崩した際に若干ポジションを失いました。トップグループは、ハーリングス、カイローリ、クレモン・デサール(カワサキ)、ロマン・フェーヴル(ヤマハ)で構成され、ガイザーは5番手につけました。縦に広がる上位陣に大きな変動はないまま、ガイザーは5位でフィニッシュ。この結果、総合3位のポディアムに登壇しました。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP 3位/5位 総合3位) ティム・ガイザー 「表彰台の上に戻ってこられて非常にうれしいです。土日を通して気分がよかったし、ライン取りが豊富でテクニカルなコースを楽しむことができました。レース1では好スタートが決まり、ジェフリー・ハーリングスを追いかけることができたのですが、ラスト2周でトニー(アントニオ)・カイローリに抜かれてしまいました。レース2ではゲートからの飛び出しがそれほどよくなくて、集団に囲まれた上に2コーナーで転倒しそうになりました。リザルトは5位でしたが、総合3位になれたので満足しています。シーズン序盤戦から不調だったので、今回の表彰台はとても大事なステップになりました。ここまで僕を押し上げてくれたチームスタッフのサポートに対し、心から感謝したいと思います。ようやく今シーズンが開幕したような気持ちなので、次戦ロシアGPが楽しみです」

MXGP リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
184J.ハーリングスKTM1634'14.689
2222A.カイローリKTM16+06.260
3243ティム・ガイザーHonda16+08.257
421G.ポーリンハスクバーナ16+10.742
5461R.フェーヴル ヤマハ16+13.248
689J.バン・ホービークヤマハ16+42.068
18152ピーター・ペトロフHonda15+1Lap
2483ネイサン・レンケンズHonda15+1Lap
27179ホアキン・ポリHonda14+2Laps
3027アルミナス・ヤシコニスHonda9+7Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
184J.ハーリングスKTM1735'12.692
2222A.カイローリKTM17+34.373
325C.デサールカワサキ17+43.349
4461R.フェーヴル ヤマハ17+48.023
5243ティム・ガイザーHonda17+1'13.648
6259G.コルデンホフKTM17+1'22.962
1527アルミナス・ヤシコニスHonda16+1Lap
19152ピーター・ペトロフHonda16+1Lap
2883ネイサン・レンケンズHonda15+2Laps
29179ホアキン・ポリHonda15+2Laps

MXGP ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
184J.ハーリングスKTM241
2222A.カイローリKTM225
3461R.フェーヴル ヤマハ169
425C.デサールカワサキ165
521G.ポーリンハスクバーナ147
6259G.コルデンホフKTM140
8243ティム・ガイザーHonda113
1427アルミナス・ヤシコニスHonda58
22152ピーター・ペトロフHonda18
2828ヘトロ・サラサールHonda5

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM250
2ヤマハ177
3カワサキ176
4ハスクバーナ155
5Honda128
6TM88
7スズキ72

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース