MENU

HONDA

検索

Round02ヨーロッパヨーロッパ

MXGP 決勝

2018.03.18(日)

ユーロサーキット・ファルケンスワード

ガイザーが負傷休養からカムバック
今季初レースで予選3番手/決勝総合9位

モトクロス世界選手権の第2戦が、オランダのファルケンスワードで行われました。会場のユーロサーキットはこの地方特有のサンドコースですが、グランプリ会場として名高い近隣のリーロップなどと比べると、少し硬めの路面が特徴となっています。

4月下旬に開催された昨年とは打って変わり、今年は同地での日程が前倒しになったため、決勝レース当日はあいにくの天候となってしまいました。レースウイークの半ばまでは空模様が不安定だったものの、気温は摂氏10℃前後で推移していました。ところが週末になると、寒気に襲われて氷点下3℃まで冷え込み、土曜日は雪が降る中での走行に。路面には凍結した部分もありました。

Team HRCは、シーズンオフの負傷により、ティム・ガイザーとブライアン・ボジャーズの2人が開幕戦アルゼンチン大会を欠場しましたが、今大会にはガイザーのカムバックが実現しました。隣町アイントホーフェンの出身で、このファルケンスワードを得意としているボジャーズは、ホームコースでの戦列復帰を目指していましたが、まだマシンに乗り始めたばかりという状況だったので、出走は見合わせました。

土曜日に行われた予選レースでは、ガイザーがトップ3に入りました。ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)、ゴーティエ・ポーリン(ハスクバーナ)には先行されましたが、アントニオ・カイローリ(KTM)の追撃を振りきっての3番手フィニッシュは、決勝への期待を抱かせるものでした。

決勝レース1では、好スタートを切って4番手につけたガイザーですが、トップグループと同等のペースを保つのは困難で、徐々にポジションを落とします。ガイザーは最終的に9位でチェッカーを受け、復帰レースでのシングルフィニッシュを達成しました。

レース2ではさらに好スタートが決まり、ガイザーは2番手につけます。しかし1周目に転倒を喫して20番手まで後退。そして中団から14番手までばん回した6周目に、クラッシュで再度ダウン。そこからの巻き返しによって、最終的にガイザーは13位でゴール。ケガからの復帰戦での総合9位というリザルトは、完調間近であることを裏付ける力強い成果となりました。

コメント

ティム・ガイザー(MXGP 9位/13位 総合9位)ティム・ガイザー
「正直なところガッカリしています。昨日の予選レースはうまく行ったし、今日の決勝にはもっといい結果を期待していたので。好スタートを2回決めることができましたが、自分のミスが高くついてしまいました。ケガで休んでいる間、当初は食欲がなくて体重が何キロか落ちていたんですが、トレーニングを再開してからは取り戻して、体調も万全です。今回はカムバックしてからの初戦なので、2レースを完走できたことをまずは喜びたいと思います。こんなに早く復帰できるなんて、奇跡みたいです」

MXGP リザルト

レース1

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
184J.ハーリングスKTM1735'25.408
2222A.カイローリKTM17+17.536
389J.バン・ホービークヤマハ17+29.712
499M.アンスティハスクバーナ17+35.842
5259G.コルデンホフKTM17+39.777
6461R.フェーヴル ヤマハ17+41.582
9243ティム・ガイザーHonda17+1'07.341
1327アルミナス・ヤシコニスHonda17+1'29.874
18152ピーター・ペトロフHonda16+1Lap
3383ネイサン・レンケンズHonda12+5Laps
3731ルカ・クルンコビッチHonda0+17Laps

レース2

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1 84 J.ハーリングス KTM 17 34'46.875
2222A.カイローリKTM17+03.882
321G.ポーリンハスクバーナ17+1'06.699
4259G.コルデンホフKTM17+1'09.303
5461R.フェーヴル ヤマハ17+1'15.542
624S.シンプソンヤマハ17+1'17.843
1127アルミナス・ヤシコニスHonda16+1Lap
13243ティム・ガイザーHonda16+1Lap
16152ピーター・ペトロフHonda16+1Lap
3031ルカ・クルンコビッチHonda14+3Laps
3183ネイサン・レンケンズHonda15+2Laps

※ネイサン・レンケンズはペナルティーにより5ポジションダウン

MXGP ポイントランキング

ライダー

順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
184J.ハーリングスKTM97
2222A.カイローリKTM91
325C.デサールカワサキ67
4461R.フェーヴル ヤマハ65
521G.ポーリンハスクバーナ64
6259G.コルデンホフKTM55
12 27 アルミナス・ヤシコニス Honda 31
16243ティム・ガイザーHonda 20
22152ピーター・ペトロフHonda9
2528ヘトロ・サラサールHonda5

マニュファクチャラー

順位 マニュファクチャラー 総合ポイント
1KTM100
2ヤマハ72
3ハスクバーナ68
4カワサキ67
5TM38
6Honda35
7スズキ19

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース