MENU

HONDA

検索

2020年2月4日(火)

Repsol Honda Teamがインドネシアで2020年版カラーリングのマシンを披露

Repsol Honda Teamがインドネシアで2020年版カラーリングのマシンを披露

2020年最初の公式テストを前に、インドネシアのジャカルタでRepsol Honda Teamのマルク・マルケスとアレックス・マルケスが2020年版カラーリングのマシンを披露。2人はRepsol Honda Teamチーム・マネージャーのアルベルト・プーチ、HRC取締役・レース運営室室長の桒田哲宏、ピー・ティ・アストラ・ホンダ・モーター社長の井沼俊之などとともに発表会に登壇しました。

2019年に3年連続の三冠達成を果たし、25回目のコンストラクターズチャンピオンを獲得したHondaとRepsol Honda Teamは、Moto2チャンピオンのアレックスを迎えて2020年も強いチームを目指します。ロードレース世界選手権の最高峰クラスでこれまでに309勝を果たしてきたHondaは、2020年も変わらぬ強さを示せるように努力を続けています。

マルクとアレックスは2月7~9日にマレーシアのセパンで行われる公式テストに向けて最終調整を行っています。MotoGPの2020年シーズンは3月5~8日にカタールで行われる開幕戦でスタートします。

コメント

マルク・マルケス|Repsol Honda Team
「再びインドネシアでチーム発表ができて嬉しいです。発表会を行うとシーズン開幕が近づいていることを実感します。今年も昨年までと同じく、ベストを目指して戦います。HRCともに達成してきたこれまでの記録が僕のモチベーションです。RC213Vで再びレースをするのが楽しみです」

アレックス・マルケス|Repsol Honda Team
「Repsol Honda Teamの一員になれて嬉しいです。こうしてワールド・ローンチの場に立ち、感動を新たにしています。これから先やるべきことが沢山ありますが、シーズンをとおして一歩一歩成長していきたいです」

桒田哲宏|HRC取締役 レース運営室室長
「三冠達成で昨シーズンを締めくくり、最高の形で2020年シーズンを迎えることができました。昨年はマルク(マルケス)が自身6度目のMotoGPチャンピオンに輝き、Hondaはコンストラクターズチャンピオンとチームチャンピオンを獲得しました。毎年のように記録を更新しているマルクが、さらに新記録を出し続けることを願っています。今年はMoto2とMoto3でチャンピオンに輝いているアレックス(マルケス)を新たにチームに迎えました。Hondaとアレックスは2014年にMoto3で共にチャンピオン獲得を果たしました。この素晴らしい2人のライダーともに好成績を残したいです。日本のエンジニア、世界各地のチームスタッフが素晴らしい仕事をしてくれたので、目標を達成できると信じています」

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  Repsol Honda Teamがインドネシアで2020年版カラーリングのマシンを披露

ニュース