MENU

HONDA

検索

2018年11月20日(火)

Hondaが69回目のコンストラクターズタイトルを獲得

Hondaが69回目のコンストラクターズタイトルを獲得

Hondaは、2018年シーズンのロードレース世界選手権において、コンストラクターズタイトル獲得数を「69」に更新しました。

世界選手権開催70年目となる18年シーズン、HondaはMotoGPクラスにRC213V、Moto3クラスにはNSF250RWを投入して、両クラスでコンストラクターズタイトルを獲得。Hondaの創立70周年に、69回目のタイトル獲得という華を添えました。

MotoGPクラスでは、第16戦日本GPでチャンピオンに輝いたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)、カル・クラッチロー(LCR Honda CASTROL)らがそれぞれ勝利を挙げるなど活躍をみせ、3年連続24回目のコンストラクターズタイトルに貢献してくれました。

Hondaは、60年代に活躍した伝説的ライダーとして知られるマイク・ヘイルウッドとジム・レッドマンに500cc・4ストロークマシンのRC181を託し、1966年に初めて最高峰クラスでのコンストラクターズタイトルを獲得。それだけではなく、当時の50cc、125cc、250cc、350cc、500cc全クラス制覇を成し遂げます。

それからも、時代ごとにさまざまな名機を生み出し続け、今年で24回目のコンストラクターズチャンピオンに輝きました。絶えず変化し続けるMotoGPのレギュレーションに適応しながら、最先端のテクノロジーを駆使して生み出されてきた数々のマシンは、Hondaが誇る高い技術力の結晶とも言えます。RC181の成功は、NS500、2ストロークマシンNSR500、そしてRC211V、RC212V、RC213Vへと、時代を超えて受け継がれてきました。これまで数十年にわたって世界最高峰のロードレース選手権であるMotoGPに参戦し、レース用マシンを作り続けてきたノウハウと知見は、現在、世界中で販売されているHondaのプロダクトに反映されています。

Moto3クラスでは、第18戦マレーシアGPでライダーズタイトルを決めたホルヘ・マルティン(Del Conca Gresini Moto3)、総合2位でシーズンを終えたファビオ・ディ・ジャンアントニオ(Del Conca Gresini Moto3)、エネア・バスティアニーニ(Leopard Racing)、ロレンソ・ダラ・ポルタ(Leopard Racing)らが勝利を挙げました。

Hondaは1959年にRC142でロードレース世界選手権125ccクラスへの参戦を開始。1961年には、RC142をさらに進化させた125cc4ストロークマシンRC144で、同クラスでの最初のコンストラクターズチャンピオンに輝いています。今年は、小排気量クラスにおける18回目のコンストラクターズタイトル獲得となりました。



Hondaの最高峰クラス(MotoGP/500cc)におけるコンストラクターズタイトルの軌跡

1966-2018年

1966500cc・4ストローク4気筒マシン RC181
1983500cc・2ストローク3気筒マシン NS500
1984500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500/500cc・2ストローク3気筒マシン NS500
1985500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500/500cc・2ストローク3気筒マシン NS500
1989500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
1992500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
1994500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
1995500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
1996500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
1997500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
1998500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
1999500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
2001500cc・2ストローク4気筒マシン NSR500
2002990cc・4ストローク5気筒マシン RC211V
2003990cc・4ストローク5気筒マシン RC211V
2004990cc・4ストローク5気筒マシン RC211V
2006990cc・4ストローク5気筒マシン RC211V
2011800cc・4ストローク4気筒マシン RC212V
20121000cc・4ストローク4気筒マシン RC213V
20131000cc・4ストローク4気筒マシン RC213V
20141000cc・4ストローク4気筒マシン RC213V
20161000cc・4ストローク4気筒マシン RC213V
20171000cc・4ストローク4気筒マシン RC213V
20181000cc・4ストローク4気筒マシン RC213V
モータースポーツ >  ロードレース世界選手権 >  Hondaが69回目のコンストラクターズタイトルを獲得