MENU

HONDA

検索

#43

オーストラリアジャック・ミラー Jack Miller

クラス : MotoGP

チーム : Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

マシン : RC213V

生年月日 : 1995年1月18日

出身地 : オーストラリア

身長・体重 : 175cm・70kg

ジャック・ミラー

2010年に母国オーストラリアを飛び出し、スペインの国内選手権とドイツの国内選手権に参戦したジャック・ミラーは、翌年にはロードレース世界選手権の125ccクラスにデビューしました。6レースに出場したこの年は、16位が最高位で、大きな壁にぶつかったように見えたものの、125ccクラスから名称が変わったMoto3クラスに参戦した12年は最高で4位、13年は5位と、3シーズンで表彰台にあと一歩まで迫り、成長をうかがわせました。

そうして迎えた14年、開幕戦カタールGPで念願の世界選手権初勝利を果たすと、第2戦アメリカズGPではポール・トゥ・ウイン。その後も、ポールポジションや勝利を重ねて表彰台の常連に。Hondaマシンを駆るアレックス・マルケスと、終盤までデッドヒートを繰り広げて6勝を挙げ、チャンピオンにわずか2ポイント差でランキング2位となりました。そして、この年がミラーにとって、Moto3クラス最後のシーズンとなりました。

これで才能を認められたミラーは、15年からはHondaライダーとして、MotoGPクラスへ参戦することに。この年の最高位は11位で、ランキングは19位。

デビューイヤーのリベンジを期して臨んだ16年も、世界最高峰という舞台でなかなか結果を残せない時期を過ごします。それでも、第8戦オランダGPでは、オープニングラップでの4番手から強豪ライダーを次々にパスすると、MotoGPクラスでの初優勝を果たし、その才能を知らしめました。

3年目のシーズンとなる17年には、さらなる飛躍に注目が集まるヤングライダーの一人と言えます。

主な戦績
2011 世界選手権 125cc 参戦
2012 世界選手権 Moto3 23位
2013 世界選手権 Moto3 7位
2014 世界選手権 Moto3 2位
2015 世界選手権 MotoGP 19位
2016 世界選手権 MotoGP 18位

ニュース