MENU

HONDA

検索

#26

スペインダニ・ペドロサ Dani Pedrosa

クラス : MotoGP

チーム : Repsol Honda Team

マシン : RC213V

生年月日 : 1985年9月29日

出身地 : スペイン

身長・体重 : 160cm・51kg

ダニ・ペドロサ

初めてバイクに乗ったのは4歳のとき。11歳で地元スペインのポケットバイク選手権に参戦。1999年には、モビスター・アクティバ・カップ(スペイン人ライダーを対象としたライダー養成プロジェクト)に選出され、そこでの活躍が認められて2001年からロードレース世界選手権(MotoGP)125ccクラスに参戦。Honda RS125Rを駆り、高いライディングスキルと他を圧倒する走りで、03年には同クラスでチャンピオンを獲得しました。

翌04年からは250ccクラスにステップアップ。ここでも開幕戦から勝利を挙げる好成績を残し、参戦初年度でチャンピオンに。05年も引き続き250ccクラスに参戦し、2年連続でタイトルを獲得しました。

そして、最高峰のMotoGPクラスにステップアップした06年は、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得。07年は2勝を挙げて総合2位、08年、09年は総合3位と上位にランクインしていきました。2010年は総合2位を獲得。11年は3勝を挙げるも、序盤の欠場が響いて総合4位となりました。

12年は、マシンのセッティングが整った終盤に8戦6勝の好成績を挙げ、ライダーズタイトルにあと一歩まで迫る2位でした。13年は、第3戦スペインGPと第4戦フランスGPの連続優勝を含め5戦連続で表彰台に立つ安定感を発揮。シーズン中盤で負傷したものの、第15戦マレーシアGPでも優勝し、総合3位となりました。14年は第11戦チェコGPで勝利を挙げるなどの活躍でランキング4位、15年は序盤に右前腕部の手術を受け、スタートで出遅れたものの、その後は存在感を発揮。2勝を挙げて4位となりました。

16年は、ケガでシーズン終盤を欠場するなど総合6位。17年は昨シーズンの悔しさをバネに、悲願であるMotoGPチャンピオンの座を狙います。

主な戦績
2001 世界選手権デビュー、世界選手権 125cc 8位
2002 世界選手権 125cc 3位
2003 界選手権 125cc チャンピオン
2004 世界選手権 250cc チャンピオン
2005 世界選手権 250cc チャンピオン
2006 世界選手権 MotoGP 5位 (ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得)
2007 世界選手権 MotoGP 2位
2008 世界選手権 MotoGP 3位
2009 世界選手権 MotoGP 3位
2010 世界選手権 MotoGP 2位
2011 世界選手権 MotoGP 4位
2012 世界選手権 MotoGP 2位
2013 世界選手権 MotoGP 3位
2014 世界選手権 MotoGP 4位
2015 世界選手権 MotoGP 4位
2016 世界選手権 MotoGP 6位

ニュース