MENU

HONDA

検索

モータースポーツ > ロードレース世界選手権 > チーム&選手紹介 > イデミツ・ホンダ・チーム・アジア

MotoGP

イデミツ・ホンダ・チーム・アジアIDEMITSU Honda Team AsiaRIDERS

中上貴晶

中上貴晶#30
Takaaki Nakagami

生年月日:1992年2月9日
出身地:日本(千葉県)
身長:174cm
体重:64kg
URL:http://www.taka-nakagami.com/

4歳からポケバイに乗りはじめ、5歳でレースデビューすると、3年連続で全国大会を制しました。9歳でミニバイクにステップアップすると、最年少出場ながら全国大会で優勝を果たしました。

ロードレースには2004年から参戦。05年には全日本ロードレース選手権GP125クラスにスポット参戦し、MFJルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。翌06年は全日本ロードレース選手権GP125クラスにフル参戦し、6戦6勝の完全優勝を史上最年少で達成。また、ロードレーススペイン選手権GP125ccクラスにも参戦し、総合12位を獲得しました。07年もロードレーススペイン選手権GP125ccクラスに参戦して総合6位を獲得。

そして、08年からロードレース世界選手権125ccクラスにフル参戦。同年は総合24位、翌09年は総合16位という結果を納めました。10年は舞台を日本に移し、全日本ロードレース選手権ST600クラスで総合8位に。翌11年は全日本ロードレース選手権J-GP2クラスでチャンピオンを獲得。

12年には再びロードレース世界選手権に舞台を移し、Moto2クラスで総合15位を獲得。13年は同クラスで2位4度、3位1度と表彰台に5度立つ活躍を見せ、総合8位を獲得しました。

14年はIDEMITSU Honda Team Asiaに移籍して総合22位。15年も同チームから参戦します。

主な戦績

2006 全日本選手権 GP125 チャンピオン
2007 世界選手権 125cc 参戦、スペイン選手権 GP125cc 6位
2008 世界選手権 125cc 24位
2009 世界選手権 125cc 16位
2010 全日本選手権ST600 8位、鈴鹿8耐 総合優勝
2011 全日本選手権J-GP2 チャンピオン
2012 世界選手権 Moto2 15位
2013 世界選手権 Moto2 8位
2014 世界選手権 Moto2 22位
アズラン・シャー・カマルザマン

アズラン・シャー・カマルザマン#25
Azlan Shah Kamaruzaman

生年月日:1984年10月1日
出身地:マレーシア
身長:178cm
体重:55kg

2003年からマレーシア・カブプリックス選手権(ノービスクラス)に参戦を開始。06年に総合2位となると、翌07年にはエキスパートクラスに参戦し、総合4位となりました。

08年からはアジアロードレース選手権(ARRC)にも出場し、初参戦ながら総合3位に入りました。10年にも総合3位となると、11年には鈴鹿4時間耐久ロードレースにモハメド・エミール・フィダウス・ビンハサンとのコンビで出場し、海外チームとしては初の鈴鹿4耐優勝を飾ります。翌12年もARRCに参戦しながら、7月の鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)に出場し25位。

そして13年、ARRCではついにチャンピオンを獲得。さらに、7月の鈴鹿8耐で6位入賞を果たし、ロードレース世界選手権Moto2クラスのIDEMITSU Honda Team Asiaに加入し、第13戦から参戦を開始しました。

15年は、14年に引き続きIDEMITSU Honda Team Asiaから、Moto2クラスへフル参戦します。

主な戦績

2003 マレーシア・カブプリックス選手権(ノービス) 8位
2004 マレーシア・カブプリックス選手権(ノービス) 4位
2006 マレーシア・カブプリックス選手権(ノービス) 2位
2007 マレーシア・カブプリックス選手権(エキスパート) 4位
2008 マレーシア・カブプリックス選手権(エキスパート) 5位
アジアロードレース選手権 3位
2009 アジアロードレース選手権 5位
2010 マレーシア・カブプリックス選手権(エキスパート) 5位
アジアロードレース選手権 3位
2011 アジアロードレース選手権 2位
鈴鹿4時間耐久ロードレース 優勝
2012 アジアロードレース選手権 4位
鈴鹿8時間耐久ロードレース(1000cc) 25位
マレーシア・カブプリックス選手権(CP130cc) チャンピオン
2013 アジアロードレース選手権 チャンピオン
鈴鹿8時間耐久ロードレース(1000cc) 6位
世界選手権 Moto2 参戦
2014 世界選手権 Moto2 参戦