MENU

HONDA

検索

モータースポーツ > ロードレース世界選手権(MotoGP) > HRC、ケーシー・ストーナーと2011年シーズンの契約に基本合意

2010 ニュース

2010年7月9日(金)

HRC、ケーシー・ストーナーと2011年シーズンの契約に基本合意

HRC(株式会社ホンダ・レーシング)は、ロードレース世界選手権(WGP) MotoGPクラスに参戦するケーシー・ストーナー(オーストラリア 24歳)と契約に基本合意し、Hondaのファクトリーチームライダーとして2011年シーズンを戦うことを発表いたしました。

ケーシー・ストーナーは、2006年にMotoGPクラスにステップアップするとともに、ホンダ・エルシーアール チームに移籍し、Honda RC211Vを駆りシーズンを戦いました。2007年以降は、Hondaから離れるも07年のワールドチャンピオンに輝くなど、これまで輝かしい成績を残してきました。再び、Hondaのライダーとしての活躍が期待されます。

なお、2011年のファクトリーチームの体制については、改めて発表いたします。

中本修平 HRC副社長のコメント
「今回、ケーシーが2011年シーズンをHondaとともに戦ってくれることとなり、うれしく思います。ケーシーは、MotoGPの中でもトップライダーであり、これまで培った経験や新しい視野を我々にもたらしてくれるものと考えます。現在、Hondaのファクトリーチームはダニ・ペドロサとアンドレア・ドヴィツィオーゾという2名の優秀なライダーで今シーズンを戦っており、現在シリーズランキング2位と3位に位置しております。HRCは、彼らが、来シーズンも引き続きHondaのライダーとしてMotoGPを戦ってくれることを期待します」
※2010年7月4日時点のランキングです