MENU

HONDA

検索
モータースポーツ > ニュース > アンドレア・ドヴィツィオーゾ、サンマリノGPよりOHLINSサスペンションを使用

Honda Racing

NEWS 2009

2009年9月4日(金)

アンドレア・ドヴィツィオーゾ、サンマリノGPよりOHLINSサスペンションを使用

ロードレース世界選手権(WGP)MotoGPクラスで活躍する、レプソル・ホンダ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾ(イタリア 23歳)は、MotoGP世界選手権シリーズ第13戦サンマリノGPよりHonda RC212VにOHLINS(オーリンズ)サスペンションを採用します。

先月開催された、第11戦チェコGP後の事後テストにてOHLINSサスペンションをテストしたドヴィツィオーゾは、ポジティブな結果を得ることができ、今回の変更に至りました。また、HRC(株式会社ホンダ・レーシング)は、チャレンジングスピリットを基に、実戦の場でのRC212Vのさらなる技術開発を強化することを目的として、OHLINS社のサスペンションを投入することを決定いたしました。

チームメートのダニ・ペドロサ(スペイン 23歳)は、引き続きSHOWA社のサスペンションを使用して戦って参ります。