MENU

HONDA

検索

Round06ベルギーベルギー

トライアル 決勝

2018年7月22日(日)

コンブレン・オー・ポン

トニー・ボウ、モンテッサで100勝を挙げる。藤波は3位表彰台

コンブレン・オー・ポンでのトライアル世界選手権は、2018年の6戦目となりました。トニー・ボウ(Repsol Honda Team)は、ここでもまた圧倒する実力を披露しました。負傷のため、出だしは好調にはほど遠く、その走りが心配されましたが、最後にはいつものように、強いボウに戻っていました。チームメートの藤波貴久も3位表彰台を獲得し、Repsol Honda Teamは2人そろって表彰台を獲得しました。

ボウは、前日に行われた予選で右ヒザを負傷。検査を受け、夜のうちに治療を受けなければいけませんでした。序盤、減点続きで始まったボウのベルギー大会は、簡単なものではありませんでした。しかし多くのライダーが5点となった第4セクションを1点で抜けると、徐々にチャンピオンとしての走りを取り戻し、1ラップ目の終わりにはトップの座に戻ってきました。2ラップ目は、1ラップ目に築いた10点のリードをしっかり守り、2位に4点差で勝利を得ることができました。

今回、ボウにとっては102回目のトライアル世界選手権での勝利となり、同時に2007年にモンテッサ入りをしてからの、ちょうど100勝目となりました。この勝利で、ランキングポイントテーブルでもリードを広げることができました。2位には23点の大差を築いています。

日本のレジェンド・ライダー、藤波貴久は序盤から好調でした。その後ライバルとのせめぎ合いが続きましたが、最後の最後に3位を獲得。藤波にとって今シーズン2度目の表彰台獲得で、藤波のランキングは1つ上がって6位となりました。

今回のセクションは、少しのミスが大きな失点につながる設定が多かったのですが、Repsol Honda Teamのライダーは、それぞれ大会の主役として活躍しました。コースは今年最長で、力を失わずに戦い続けるために、常に水分補給をしながら戦わなければいけませんでした。

このあと、Repsol Honda Teamは9月1日~2日にイギリスのシルスデンで開催される第7戦まで、数週間の夏休みに入ります。しっかり休息をとって、シーズン終盤戦に全力で戦えるよう備えます。

コメント

トニー・ボウ(優勝)トニー・ボウ
「前日に自分に起こったことを考えると、今日の結果はとても満足いくものになりました。前夜は非常に厳しい夜を過ごすことになりました。治療を行い、痛みに耐えることはできましたが、それですべてOKという状況ではなく、試合も難しいものになりました。ヒザの治療にあたっては、チームメートの藤波も同行してくれて、とても感謝しています。今回の負傷は不運で、限界いっぱいまで死力を尽くして戦わなければいけませんでしたが、最終的にチャンピオン争いでは大きなリードをとることができ、いい日として終えられたのはよかったです」

藤波貴久(3位)藤波貴久
「日本GPから始まった悪循環から脱出しようと、長く苦しんできました。アンドラ、ポルトガルと、失いかけた自信を取り戻すのは苦労がありました。再び表彰台争いができるようになったのは、前回のフランス大会からでしたが、今回はしっかり表彰台に上がって、自信を取り戻すことができました。ヒザを痛めたチームメートのボウがみごとな勝利を飾ったのも、たいへんうれしいことでした。チームはチャンピオンシップの終盤戦に向けていい流れをつかみましたが、今後もさらに努力をしていきます」

ミゲール・シレラ監督
「素晴らしい日になりました。Repsol Honda Team全体にとって、とてもいい日でした。前日にボウが負傷をしたあと、チームはできることを懸命に行ってきましたが、試合が始まったときには、こんな結果が待っているとは思えませんでした。難しい戦いを制することができて、とても喜ばしく思います。結果的に、ボウは負傷などなかったかのような結果を残してくれました。藤波の3位も、たいへん偉大な結果です。藤波はセクションごとに表彰台に近づいていったのです。この流れをしっかり守って、最終的にイタリアが今シーズン最良の日になるように、チームはまい進していきます」

リザルト

順位 ライダー マシン L1 L2 総減点
1 トニー・ボウ Honda 20 22 43
2 A.ラガ TRRS 31 16 47
3 藤波貴久 Honda 38 21 59
4 J.ブスト ガスガス 32 27 63
5 J.ダビル ベータ 39 30 70
6 J.ファハルド ガスガス 53 22 76

ポイントランキング

ライダー

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1 トニー・ボウ Honda 130
2 J.ファハルド ガスガス 107
3 J.ブスト ガスガス 104
4 A.ラガ TRRS 95
5 A.カベスタニー ベータ 78
6 藤波貴久 Honda 68
16 小川友幸 Honda 5

ランキング詳細

フォトギャラリー

ニュース