室内空間

頭上も足まわりもゆったり、
広々としたリアシート。

一緒に過ごす家族や仲間のために、後席はゆったりとした空間を確保。
長時間のドライブでも疲れにくい、開放感のあるキャビンをめざしました。

乗る人すべてが、ゆったりくつろげる空間。

ミニバン並のゆとりを持たせたリアシート。

「身長185cmの人でも、ゆったり座れる」ことを基準に設計したリアシート。膝まわりをミニバン並の広さとするとともに、座面の奥行きも充分なゆとりを確保。

比べれば圧倒的。マネのできないリアシートの広さ。

優れた後方視界を確保。

リアウインドウを大きくとることで、優れた後方視界を確保。

リアシート広さは、後方視界の広さにもつながる。

高速走行時もくつろぎを。静粛性へのこだわり。

不織布タイプのフロアアンダーカバー※1や、上級セダンでも使われる高遮音性のフロアカーペット※2など、高性能の防音材を採用し、優れた静粛性を実現。

上級セダンでも使われる防音材を採用。 ■テスト車両(2016年モデル)による静粛性能の試験風景

使いやすさ

運転席8ウェイパワーシート+助手席4ウェイパワーシート

シート位置や角度を電動できめ細かに調整可能なパワーシート。運転席には、調整位置を登録・呼び出しできるメモリー機能付。運転を交代した際などに便利。

タイプ別メーカーオプション

位運転席パワーシート

乗り降りのしやすさも追求。

段差等も乗り越えやすい最低地上高185mm※3をベースに、多くの方が乗り降りしやすいと感じられる座面の高さを設計。

位置にあわせて風量を最適に設定。包み込まれるような心地よさ。

シートタイプ

インテリアの上質感をさらに高める。
本革シート&専用インテリア

シートには本革を、ドアライニングには合成皮革をあしらった、本革シート&専用インテリアをオプションでご用意。インテリアの質感をさらに高めます。

インテリアの上質感をさらに高める。本革シート&専用インテリア

※1 FF車のフロント部。

※2 ハイブリッド車および、ガソリン車のRSタイプ。

※3 FF車。

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。